スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

いろいろその1

ハイパーレブ別冊のロードスターの新刊(No.6)買いました。8の新刊(No.2)も出ていたのですが、8はいじるつもりなしなので買いませんでした。(No.1は実は持ってます)

妻「改造するのはやめてよね」

私「なんで?お金かかるから?」

妻「ださくなるから」

私「…」

妻からはさっそく釘を刺されました。妻的にはエアロはNGです。ローダウンは微妙なところかな。個人的にはシートをレカロに替えたいところですが、先立つものがないのと、シートヒーター&サイドエアバックを捨てられないので、当分は様子見です。

それで、実は、この雑誌、一番良く読んでいるのはQちゃんです。

Qちゃんは表紙を見るなり「パパ」と言っては指さします。どうやら「パパの車だ!」と言っているようです。最近は、たくさんあるトミカ&チョロQの中から、8とNCのトミカを上手に選び出しては「パパ」と言って持ってきます。たまにボクスターとNCを間違えますがw

だんだんいい子になってきましたよ~

いろいろその2

最近買ったCD Harmonious 坂本美雨 です。

坂本龍一と矢野顕子の娘さんですな。ホンダのCMで流れているネバーエンディングストーリーのテーマを聞きたくて買いました。

いろいろその3

今年の12月に京都弁護士会で「憲法と人権を考える集い」という、毎年恒例の企画があって、今年は大江健三郎さんが講演するのですが、なぜか企画の責任者(という名の雑用係)になりまして、最近は大江さんの本ばかり読んでます。

ヒロシマ・ノートとか、鎖国してはならない、とかとりあえず読んでます。

私自身はそこそこ本を読む方だと思っているのですが、これはなかなか厳しいです。正直言って疲れているときは読めません…

いろいろその4

テトリスDSですが、普通のモードでは200ライン達成しましたが、Wi-Fi対戦ではなかなか勝てません。まぁ、レイティング5000(初期値。ここから勝ち負けするごとに上下します。)をようやく超えてるレベルです。コンピューター対戦でもレベル4になるとなかなか勝てなくなります。

対戦のときにじゃまされる分の処理能力が低いみたいです…

スポンサーサイト

MD録音奮戦記

いや~、先週は忙しかったです。
木曜日なんか、午前様どころか家帰ったら夜が明けてました…
かといって金曜日も特にゆっくりできるわけではなく、
朝からQちゃんを保育所に送ったり、10時には家裁で弁論だったわけで。

すべて私の仕事ため込み癖が悪いんですけどね…



…と、とりあえずタイトルと無関係な愚痴を少しこぼしておいて、
また、ロドスタ君の話です。

うちのロドスタ君、DVDナビがついてます。
営業のKさんが、BOSEシステムと併用できるナビはこれだけなんですよ~
専用に開発したんですよ~
と、熱心に話すので、
ふ~ん、DVDナビか~、世の中はHDDナビなのにな~、とか思いながらも、
ど~せナビなんか、自分の居所と渋滞情報が分かればいいだけだしな~、と
勧められるままにつけたナビでした。


それで、納車されてみてかなりショックな事実が判明…
こんなことならば、きちんと選ぶんだった…

え~と、どういうことかというと、
つまり、MP3のCDはナビのDVDと同時使用できないんですね。
8君でMP3にだいぶんお世話になり、
6連奏CDチェンジャーよりもMP3の方が楽だな~
MP3なら10枚分くらい入るし、チェンジャーは機械が複雑になる分壊れやすいし、
とか考えていたわけです。

だから、今回もMP3が使えることまでは確認してたんですよ。
それなのに~、うぅ…
と、嘆いていても仕方がないのです。
かといって、今からMP3だけのためにナビを付け替えるようは無駄なことはしたくないし。
ということで、いらない機能だな~なんて考えていたMDに登場してもらうことになったのです。



私は今までMDなるものを使ったことがありません。
というのも、外で歩きながら音楽を聴くと言うことがあまりないので。
それで、気づいたときにはメモリオーディオプレーヤー全盛の時代に入っていたのです。
今回ご登場いただいた我が家のミニコンポ、シャープのAuvi君。

DSC00037

購入してから3年は経つのに、今まで一度もMDを入れたことがありません。
当然CD→MDのダビングなんかもしたことはありません。
まぁ、とりあえずやってみました。
リモコンに「CD→MD EDIT HIGH」というボタンがあったので、
とりあえずこれだろう、ということで、
MDLP4モードで5枚のCDをMD1枚に入れてみました。



さて、これをロドスタ君のデッキにセットしてみると、
なんと、66曲がずら~っとならんで非常に検索がしにくいったらありゃ市内、しない。
しかもよく見ると、タッチパネル上に「GROUP▲」「GROUP▼」といったアイコンが出ている。
むむ、これはもしやグルーピングができるのかも・・・
と思って、引き出しの奥からAuvi君のマニュアルを引っ張り出してみる。
やっぱりできるではないですか。
そうか~MDって結構優秀なんだな~、と、MD凋落傾向の今になって初めて知りました。

そこからが悪戦苦闘。
MP3のようにパソコン上で画面見ながらできるわけではなく、
Auvi君の1行しか表示されないディスプレイと、
小さなボタンのリモコンと、
よくわからないマニュアルとをかわるがわる見ながら操作を進める。


ところが、よく分かっていないことが裏目に出てしまい、
操作を間違えてしまいました。
この場合、どうなるかというと、曲順がばらばらになっちゃうんですよね。
確認のために聞いてみて初めて分かる事実。
は~、とがっくり肩を落とす私。
一から66曲聞いていきました。曲順の確認です。
それで、グループ作って、順に曲を入れ込んでいって、何とか完成。
簡単な作業に1時間以上かかってしまいました。



もうこれで次からは間違えない(はずです)。










Musical Baton

弁護士fujita先生から渡されましたので、お答えします。

1. Total volume of music files on my computer

おうちのパソコンは924MB、事務所のパソコンは1.01GBです。
中にはだぶってるのもありますが。

2. Song playing right now

今は何もきいておりません。
最近という意味で言えば、ゆず「桜木町」

3. The last CD I bought

ゆず「Going」「Home」
これについては当該エントリーを参照されたい。

4. 5 songs(tunes) I listen a lot, or that mean a lot to me

「Cantique de Jean Racine op.11」 Gabriel Fauré

     フォーレはレクイエムの方が多分有名なんですけど、こちらの方が何かと思い出深い曲でして。

「サンバースト」 ヨーク (「CAVATINA」 村治佳織 より)

     二回試験(司法研修所の修了試験)の口述試験が終了したその日、和光市に来ていた村治佳織のコンサートを聴きに行きました。試験の日程の都合で、僕にとっては最終日でしたが、他の人はまだ次の日も試験だったので、1人でこっそり聴きに行きました。その時は「サンバースト」は演奏されませんでしたが、試験から解放された身には非常に心地よいコンサートでした。

「忘れないで」 DreamsComeTrue

     ドリカムの昔のナンバー。

「One more time, One more chance」 山崎まさよし

     ここでも桜木町。

「愛は花、君はその種子」 都はるみ

     すみません。5曲目はぱっと思いつきませんでした。映画「おもひでぽろぽろ」の主題歌。ただ、これは「THE ROSE」の日本語版で、原曲の方がずっと有名。平井堅も歌ってるし。ちなみに、「おもひでぽろぽろ」の舞台は僕の出身地のとなりまち。

ふぅ。
さて、ここからが大変だ。となりのブログリストを見てもわかるように、バトン渡す人が誰もいない・・・
他でまわっているバトンを見ると、”5 people to whom I'm passing the baton”などとなっているが、5人なんてぜったい無理。
とりあえず渡せるだけ。

ササキさん&りょさん。
この人達は音楽つながりだから書くことはあるはず。でもブログもってないな~。この機会に作って下さいな。
inner childさん。
他からもバトンがまわっていますが、僕からもお渡ししますね。お暇ならどうぞ。
あとは思いもつかないので、このお3方に。でも、僕のブログなんか見てるのかな~。切れてしまったらごめんなさい。






ゆず

のベストアルバムを買った。
「Going」と「Home」の2枚。

買って、テーブルの上に置いていたら、妻から
「何でゆずなん。
 あんた、何でもいいから金使いたかったんでしょ。
 アホちゃう。」
と罵倒された。
罵倒されるだけならいいのだが、職場でも言いまくられたらしい。
直後に、「貸して」というメールが妻の携帯に何本も入ってきていた。
私を罵倒した妻も、今では気に入って何度も聞いている・・・

私は別に古くからのゆずファンではない。むしろにわかファン。
ゆずを聞くようになったのは昨年の年末。
それまでは、「ゆず。あ~名前は知ってるよ。二人組で路上で歌ってた人でしょ。」って感じ。
なぜ聞くようになったかと言えば、「栄光の架橋」をカラオケで歌うため。

毎年年末は忘年会の季節。当然カラオケを歌う機会も少なくない。
普段はカラオケなんか全然行かないのだが、忘年会の2次会になるとそうもいかない。
しかも、そういう席では、自分よりもだいぶ年上の人が圧倒的に多い。
そんなところで若い人しか知らないような最近の歌を歌ってしまうと、周りは、知らない・聞き取れない・理解できない、で盛り下がる。
一方で演歌やフォークを歌ってあげてもいいのだが、それはそれで芸がない。
と言うわけで、毎年年末になると、最近のはやり歌だが年配の人でも聞いたことがある曲を探さなければならない、という超難題を抱えてしまう。

それで、昨年私が目をつけたのが「栄光の架橋」。
アテネオリンピックの時死ぬほどかかっていたから、多分誰でも聞いたことあると思われたため。
それでアルバム「1~ONE~」を買ったのが、ゆずを聞いた最初。
しかし、いざ歌おうとしてみたら、声が高くてとても歌えない・・・っていうか、はじめに気づけよ・・・
結局、昨年末の「今年の歌」は冬のソナタのテーマ曲になってしまった。
ハングル読みで歌ってあげると、結構好評だった。

話はそれたが、そんなこんなでゆずを聞くようになり、
ベストアルバムが出るというので買った、ということ。
せっかくだからアルバム評も少し。
ゆずの曲は基本的に前向きな曲が多いのかな。
とりあえず一通り聞いたところでのお気に入りは「雨と泪」。

「そんなに泣かなくていいんだ
 そばにいるよ
 だから自分の足で歩こう
 君の泪はいつか 大粒の雨になり
 大地を固めるのだから」
                (ゆず「雨と泪」より)

という詩を8分の6拍子(楽譜見てないけど多分そう)で歌っていくのが前向きな感じでよいと思う。


 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。