スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷道429号線

金曜日は、仕事で福知山と姫路(の近くの太子町というところ)に行ってきました。

午前は福知山で、普通に裁判です。普通に裁判というのは、3分間で終わる仕事と言うことです。

裁判というと、「異議あり!!」とか言っちゃったりするのを想像するかもしれませんが、民事事件の場合、大抵は「(事前に提出している書面の通り)陳述します」の一言で終わります。それで、次回までの宿題と次回期日を決めて終わりです。

だから3分。

この3分間のために福知山まで行かなければなりません。でもそれがルール。

ちなみに、今回は第1回期日(訴状を出して初めての裁判)なので、被告(相手方)は欠席です。相手方はどういう扱いになるのかというと、「事前に出している書面を陳述したことにします」となります。相手方は一方的に期日を指定されてしまいますのでやむを得ないのですが。

というわけで、福知山で3分間の仕事をした後は、午後の姫路の仕事まで3時間ちょっとの空きがあります。

移動をどうしようかと考えましたが、高速(福知山~春日~和田山~姫路 or 福知山~吉川~姫路)ではあまりに早く着きすぎるので、こんな道を通ってみました。

国道429号線を通って、福知山から青垣、朝来を抜けて福崎まで行くルートです。途中、峠を2つ超えます。

幹線道路ではない峠越えの国道で、しかも400番台ですので、多分に漏れず酷道です。峠に入る前には「大型車走行不可」の表示があり、いざ入ってみると離合できなくて当たり前。

春日から和田山まで抜ける道ができたからか知りませんが、幸いにも対向車は4台(離合のために下がったのは1回、相手に下がってもらったのは1回)だけですみました。

途中、生野銀山があり、その近くには、生野ダムとダム湖である銀山湖がありました。

P4250007

湖沿いの道を気持ちよく快走します。

姫路では、とある病院で診断書を書いてもらってお仕事終了です。

帰りは普通に、姫路バイパス~第二神明~阪神高速~名神と帰ろうとしたところ、「摩耶渋滞18キロ」の表示。仕方がないので、第二神明北線~阪神高速北神戸線~中国道のルートに切り替えます。そうすると、「西宮山口~宝塚事故渋滞7キロ」…

もうどうしようもありません。ゆっくり帰ろうと腹をくくって西宮山口から下道に降ります。

そうしたら、降りてすぐのところで、なんとLEMONedさんとすれ違っちゃいましたよ。

前から屋根開けて走ってくるNA(紺)がいるな~、(自分もずっとオープンで)お互い物好きだな~、なんて思っていて、すれ違いざまに車を見ると香川ナンバー!!。多分LEMONedさんも気づいたのではないかと。

あとは、下道も家に帰る人たちの群れで渋滞していたのですが、宝塚なんか通ったりして、「おぉー、これが宝塚の歌劇場か~」なんて思いながらトロトロ帰りました。ちなみに、やっぱり下道に我慢できなくなり、豊中から中国道に復帰して京都まで帰りました。

帰り道のルートはこちら。

そんなこんなで、京都~福知山~姫路~京都と1日中オープンで走り回って、めちゃくちゃ日焼けしてしまいました。もっぱら顔と手ですが、お風呂でしみます。これからの季節は帽子と日焼け止めが必須ですね。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2008-04 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。