スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IWGP

IWGP読みました。とりあえず既刊の5巻まで。

弁護士という職業、結構忙しいのですが、
ちょっとした空き時間が出ることも多いです。
私で言えば、
大阪の裁判所への往復のそれぞれ約1時間とか、
東京の会議のための往復のそれぞれ2時間強とか、
さらには、人が集まらないために会議が始まらない数十分(みんな遅い!ぷんぷん!)とか、
まだら模様のように空き時間が発生するのです。
それで、その合間を縫うようにして本を買っては読み買っては読みしています。

最近読んでいたのがIWGP、池袋ウエストゲートパークのことね。
次は何を読もうかな~と本屋を物色していたところに目についたのが、
平積みしてある池袋ウエストゲートパークの5巻。
あぁ、TOKIOの長瀬が出てたドラマのやつね、と、最初に連想したのは見てもいないドラマ。
そうか、5巻まで出てるのか、と言って買ったのは5巻ではなく1巻。
やっぱり5巻から読むのは反則かな、と思いまして。

果物屋のお兄さんが池袋で起きるトラブルを次々と(彼なりに)解決していくストーリー。
現実感は0。
ただし、そのときどきの情勢や芸能を反映しているのがおもしろい。
盗聴法とか、ADHDとか、地域通貨とか、集団自殺とか。
それと、ここ数年の時代の流れがよくわかるのが主人公の持っている電話機。
最初はPHSだったのが、いつのまにやら携帯電話に変わってる。
さらにはカメラまでついちゃう。
だから、1巻読んでてPHS、PHSと連呼されてるのには違和感感じまくりでした。

そんなこんなでこの1か月くらいの間で5巻読み終わってしまいました。
また、次の小説探しに本屋を物色(万引きはダメよ!)しないといけません。
何かいい本ありませんか?



コメント

とっち先生こんばんわ。
賢島ツアーお疲れ様でした。いいとこだけど、遠いですよね?実は愛知県から行ってもとーーっても遠いんですよ。浜名湖とかのが断然近いです。
私は今リーガルサスペンスを一生懸命読んで、もうすぐ封切りの「踊る大捜査線外伝」の予習としています。ジョングリシャムをたくさん読んだのですが、そんな面白くはありませんでした。最近読んだので面白かったのはD.W.バッファの「弁護」と言う本ですが、アマゾンで見たら評価が大変悪かったので、世論と自分のセンスってやっぱり違うのだわ、と負け犬たるゆえんを再確認する破目になりました。
私が最も好きな作家は宮本輝です。中でも「彗星物語」がお勧めです。私たち留学生が、世界中で感じている切なさが良く書かれてると思います。
長いコメントですみません m(__)m

コメントありがとうございます m(_ _)m
私がよく読むのは山崎豊子かな、
残留孤児の話で言えば「大地の子」だし、最近は「白い巨塔」がドラマになりましたが、「沈まぬ太陽」が一番かと。
それと、ちょっとミーハーですが宮部みゆきもよく読みます。
最近のように自己破産全盛の世の中ではちょっと想像しにくいですが、
「火車」なんかおもしろいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/12-236bec69

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。