スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島・後楽園・姫路城

昨日、一昨日と事務所の一泊旅行がありました。

行き先は、瀬戸内海の直島というところがメインで、帰り道に後楽園と姫路城に寄ってくる、というコースでした。

直島、なにそれ? 何があんの?

とお思いの方も多いと思います。私も旅行の3日前まではそんな感じでした。

というわけで直島はこんなところです。

ベネッセアートサイト直島

直島町-Wikipedia

朝8時30分に京都駅に集合してバスで出発です。

なぜバスなんだ?

新幹線で岡山出た方がずっと早くない?

と思われた方、正解です。合理的な思考回路を持っていれば、京都駅に集合して新幹線に乗車、となるはずなのです。

しかし、以前(私の入所前)に新幹線を利用して事務所旅行を行ったところ、騒々しい酔っぱらい集団に対して周りの乗客から多数のクレームが寄せられ、以後、公共交通機関を使うことはなくなったそうな…

さて、京都南ICから一路岡山を目指します。高速に乗ったあたり(午前9時頃)から、あちこちでビールの缶を開ける音が…つられて私も…

ビールの消費量が増えていくにつれて、SA・PAでの休憩回数も増えていきます。

遅れる行程、気を揉む幹事さん

…ということはありませんでした。渋滞もなくスイスイでしたし。

むしろ心配なのはお天気でした。高速を走っていたら突然土砂降りの中につっこんだりしましたので。

宇野港からバスごとフェリーに乗って船旅が始まります。といっても15分程度ですが。

フェリーから降りれば、そこは直島。

まず向かったのが家プロジェクトという、使われなくなった古い民家等を利用した芸術作品です。

こんなのとか。

20060910_140856_1

写っている2人の女性は事務員さんです。

こんな感じの。

20060910_142349_1

現代美術は難しいです。

その後、地中美術館というところと、ベネッセの美術館を見て回り、宿泊するホテル棟に行きます。安藤忠雄建築ですので、注意していないと道に迷ってしまいます。

部屋は、広々、というわけにはいきませんでしたが、木材をふんだんに使ってあるこぎれいな部屋でした。

ちなみにテレビはありません。(1000円で貸し出しでした。F1見るために借りたのですが、寝てしまいました…)

20060910_164516_1

ベランダもウッドデッキになっていて気持ちがいいです。ただ、となりの部屋のベランダとの間の壁が低くて、目隠し用の引き戸を閉めていないと、のぞかれてしまいます。

ベランダからの眺めです。海と安藤建築が見えます。

20060910_164604_0

夜ご飯はレストランでコース料理をいただきました。地中海料理だそうです。

その後は、2次会~部屋飲み。私の部屋が舞台になってしまいまして、私は朝方気づいたら床で寝てました…

2日目は定番の宿酔いからスタートです。30歳の目覚めは最悪でした…

こういうときは迎え酒をすれば、大抵ごまかせるのですが、朝食で頼んだ生ビールがほとんど口に入っていきませんでした。結構重傷…

帰りもフェリーに乗りましたが、宿酔いにフェリーの揺れが心地よい…

帰りの寄り道その1。後楽園です。

20060911_111501_1

昼ご飯は岡山市内でとったのですが、そこがビルの21階で、途中10階まで階段で上ってしまったのがよくなかった。昼ご飯のあいだはずっと横になっていました。座敷で良かった…

寄り道その2。姫路城。

20060911_155317_1

時間の関係で、天守閣まで駆け上って、駆け下りてきました。

このころになったら、さすがに宿酔いも回復してきて(まだちょっと残っている)、何とかなりました。

夕方6時、京都に着きました。

家に帰ったら、妻が「30歳のお誕生日プレゼントにビール買ってあげたよ~」と笑顔で迎え入れてくれました。うぅ、まだ少々残っている私にはつらい仕打ちでしたが、ここで「宿酔いが残っていて、ビールなんか飲めない」とか言おうものなら、「あんたどんだけ飲んできたのよ」とカミナリが落ちるのは必至、へたをすればビール購入禁止令が出かねない状況でしたので、ニコニコ笑って、ご飯を食べながら1本だけ飲んで、疲れたふり(実際はアルコールが残っていてつらい)して寝てしまいました。

コメント

あらぁ~!折角面白そうな所を回ってるのに、そうとう辛そうで・・・
さらば20代はビールの泡とともに・・・ですか。
30代はホップのように味わい深くお過ごし下さい。

何故かバスの中では、ビール祭りになりますよね・・・
しかもハイピッチで・・・
アーティストの私にも、この現代美術は、理解できないですw

とっちさんの恐妻家ぶりが何となくほほえましいです。
それにしても周囲にいやがられるほどの酔っぱらい集団って・・・。

30歳おめでとうございます^^
ベネッセアートサイト直島へのリンクをみていますが、
オサレなアートから?なアートまで色々…。
今回は安藤忠雄建築内で迷われなかったんですね(笑)

>路渡カッパ様
遅レスすみません。
かなりつらかったです。ちなみにその次の日も…
30代になって急激に体力が落ちたような…

>Bis様
現代美術、よくわかりませんね。
ちなみにアーティストを標ぼうしているB○s氏も…
ビール祭りはいいんですが、高速の上ではトイレがね。

>1京都様
うちの事務所の場合、酔ってなくても騒がしいのですが、
酒が入るとそれに拍車がかかって、
大声で議論し出したりするものですから。

>Zepp様
ありがとうございます。だいぶ先ですが、いずれはZepp様も…
今回は迷いませんでしたよw
私にとっては?なアートの方が多かったです。正直言って。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/150-5184a1d6

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。