スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちぽか~ん&メナード青山リゾート

9月17日は、Bisさんが、ぽか~んの集いin青山高原を企画してくださいました。

が、

オフィシャルには、台風13号のために中止になりました。

が、

我が家は、車にうつつを抜かす夫が妻を説得するため & 日頃、全く子育てに参画していない負い目を少しでも解消するため

ぽか~んの集いin青山高原にあわせて、メナード青山リゾートへの旅行を企画していたのでした。

ですので、キャンセル料がかかっている手前、台風ごときに負けるわけにはいきません。ぽか~ん中止エントリにも「雨でも行きますよ~」などと負け惜しみじみた書き込みをしつつ、台風13号の襲来とともに当日を迎えました。

朝、空を見上げると…雲ひとつない快晴…

とはいきませんが、雨は降っていない模様。さすが、ぽか~ん中止の威力はすさまじいな~、ぽか~んが中止になったせいで台風もよけていったんだな~、などと思いつつ、子ども2人を抱えてばたばた支度をして、大人3人(私、妻、義母)と乳児2名で出発しました。

実は出発時にはすでに9時30分をまわっており、こりゃ~大内ドライブインの待ち合わせはきびしいな~などと思いつつも、Bisさんは11時30分ころまでいるとのことでしたので、そこには何とか間に合いそうだな~ということで、一路、名阪国道の大内ドライブインを目指します。

ルートは、西大路通~御前通(十条から)~城南宮道~R1~京滋バイパス側道~R24バイパス~京奈和道(城陽~山田川)~R163~下道~大内ドライブインというルートです。大内ドライブインについたのは11時20分頃だったと思います。

集合場所とされていたあたりに行くと、

車がいっぱいで停められません…

と思ったら、Bisさんの白NAがいて、皆さんすでに今後の予定などを語り合っておられました。

集まっていたのは、Bisさんの白NA、白FD、銀MR-S、ギャラグレNC(RHT!!!)でした。Qちゃんが、ギャラグレNCを見て、「パパの。パパの。」と言っていました。それはパパのではないのだよ。パパのは屋根は自動では開かないからね、と言い聞かせつつも、初めて見る実車に超感動のひとときでした。

どうやら、当初の予定通り、青山高原の風車ゾーンに向かうとのことで、うちも「遅れると思いますが行きます」と返事していたのですが、「もしいなかったら、そのときはそのときで」などと、弱気な伏線を張りつつ、プチツーリングには参加せず、遙か後ろを走行していました。

一応、第2集合ポイントの、R165とR422の交差点(「あほ」という名の交差点)にあるサークルKまでは行ってみたものの、先行グループはすでに出発しており、また、雨もちらほら降り始め、さらには、大内ドライブイン到着時に、ちょうど寝はじめたQちゃんを起こしてしまったため、機嫌の悪いQちゃん&妻を抱えてこれ以上道草するのは危険と判断して、そこからはメナード青山リゾートへ直行することにしました。皆さんすみません。

さて、一路メナード青山リゾートを目指す私たちとRX-8号ですが、後部座席では妻と2人の乳児が爆睡状態です…

ほとんど農道で、どっちか分からない分岐も、車1台分の幅しかなくて離合困難(不可能)な道も、路肩が崩落しかけていて「走行注意」との看板が出ている場所も、すべて私と義母のみで乗り越えていきました。

そして、無事メナード青山リゾートに到着です。

20060918_090344_0

メナード青山リゾートには、宿泊施設が4つあるのですが、今回我が家が利用したのはコテージ「スイス村」です。というか、3連休ということもあってコテージしかとれなかったのですが…

到着したのは12時過ぎで、チェックインの午後3時にはまだ時間がありましたが、とりあえず受付をすませ、「ホテルシャンベール」の中にあるレストラン(写真でガラス張りになっているところ)で昼食をとりました。だいたい1600円~1800円で、パン・スープ・メイン・コーヒーです。妻曰く「全然足りない」そうです。私には十分でしたが…

昼食をとっている間に、メナード周辺も一気に霧が出てきました。視界不良って感じです。早めに到着していて良かったです。

昼食後は、雨もまだ本降りではなかったので、ちょっとあたりを散歩。昼食が「全然足りな」かった妻と、昼食をほとんど食べてくれなかったQちゃんがソフトクリームをペロリと食べていました。

さて、その後、義父とも合流し、チェックインしてコテージに入ります。

ここからは、率直な感想。コテージ自体はそれほど悪くはありません。うちのような子連れやグループ客にとっては結構いい選択肢かもしれません。

しかし、いかんせん設備が古い。80年代って感じです。特に水回りにもうすこしスペース&費用がかかっていれば見違えるのですが、その点は改善の余地ありです。まぁ、風呂はホテルの温泉で、ということなのでしょうが、トイレとバスが一体になったユニットバスは、今では懐かしい貧乏学生自体を彷彿とさせるものでした。

雨は降ったりやんだりというところで、ふらふら散歩したりしながら夕食までの時間をつぶします。

夕食は、メナード青山ホテル(先ほどのホテルシャンベールとはまた違います)で和食をごちそうになりました。牛肉のしゃぶしゃぶ(これって例の伊賀牛ってやつですかね)もありました。

夕食後は、ホテルの温泉へ。といっても、メナード青山ホテルとホテルシャンベールにそれぞれ温泉があって、どちらにでも行けるのですが、メナード青山ホテルの方は露天風呂がメインらしいので、雨ではそちらは期待できませんので、私、妻、Qちゃんの3人でホテルシャンベールの方のお風呂に行きました。(ようちゃんは義父、義母とお留守番)

Qちゃんは妻と一緒に女湯へ。うらやましい…

お風呂に行ったのは午後9時くらいだったので、他の皆さんはまだ宴会中なのかもしれませんが、お風呂は私が入ったときに先行客が1名いて、その方があがってしまった後はずっと貸し切り状態でした。幸せなひととき…

ゆっくり30分ほどつかって出てくると、妻はまだのようです。待合いでゆっくり待ちます。

待ちます…

待ちます…

待ちます…

いつまで経っても出てきません。う~んどうしたものか。

と思っていると、1階から受付の女性が降りてくるではありませんか。

「○○○様でいらっしゃいますか?」

「はい」

「コテージの方からご連絡がありまして、お子様の関係で先に戻っていますので、というご伝言がありました」

「はぁ…わかりました」

えぇー、先に帰るなら伝言ぐらいしていけよー

などと思いつつも、どうせQちゃんがわがまま言ったんだろうなーと思って、一人とぼとぼコテージへの道を帰ります。もう体も冷めたし…

コテージに帰ると、うちの方の部屋(2部屋あって、片方をうちが、もう片方を義父母が使っていました)が閉められて、Qちゃん&ようちゃんは義父母の方の部屋にいました。

どうしたことかと思って部屋に入ると、すねてしまった妻がごろりと横になっていました。

30分以上待ちぼうけをくらった文句のひとつも言おうかと思っていたのですが、妻の言い分をまとめると、

Qちゃんがいやいや言うので、お風呂に全く入らずに帰ってきてしまった。それで、もう9時過ぎていたのでQちゃんを寝かせようと思ったが、何分添い寝しても寝てくれない。メナードのお風呂はメナード化粧品が使い放題と聞いて楽しみにしてきたのに~

というものでした。私が文句を言う余地はありませんでした。

しばらくして、Qちゃん(と、ようちゃん)も寝てしまいましたので、妻はまたお風呂に行って、化粧品を「これって脂性ってぐらいベトベトしてるわ~」ってくらい塗りたくってきたそうです。といっても、朝になったら全てさっぱりらしく「砂漠の肌だ~」と言って衰えを実感していましたが。

2日目は朝から晴れました。台風が南からの風を連れてきたおかげで暑いくらい。

お風呂に入って、朝食を食べ、チェックアウトした後で、ハーブ園など寄ってみました。

20060918_102453_1

ハーブ園の後、もう1度お風呂に入ったのですが、またしても数十分の待ちぼうけでした(今度はゆっくりお風呂に入ったせいで。私は帰路の運転があるので、長湯はしませんでした)。

帰り道は、上野東から名阪国道を天理まで出て、奈良経由で帰ってきました。だいたい2時間半ほどで帰ってくることができました。

次に泊まることがあれば、設備の新しい「ホテルシャンベール」か、各部屋に内湯のある「雅楽司」(値段もそれなりですが…)あたりに泊まりたいと思います。

コメント

メナード、私も行ってみたいです…。
無事にたどり着けたようでよかったです。
2時ごろ、青山高原は霧に包まれていました…。

>Zepp様
メナードまでの道のりはそれほど大変ではありませんでした。
ただ、あの道で霧に襲われたらと思うと、ちょっとぞっとします。
あとはBisさんにおねだりを>メナード

あの日の青山には、もう一つのドラマが有ったんだ・・・・
かはいそうなトッチ様・・・

お疲れ様でした
メナードに行く途中の道が解りにくくて・・・
とっち様もなかなか大変でしたのですね・・・
大内ドライブインは、休日になるといつもアレくらいの混雑なんです・・・
少しだけでも挨拶できて良かったです
また次回に!!!

あれ~?真っ先にコメント入れたはずなのに・・・見たらメールアドレス所にタイトルいれてました(涙)エラーだったのね。
子連れ旅行もなかなか大変そうですね。私も経験してきましたが、車中で愚図り出されると辛いことに・・・
RX-8→CX-7 何てことになるのでは?
温泉ではゆっくりできたみたいで、良かったですね。
私も一度体験してみたい>コテージ。

そうそう、10月1日は秋晴れの中、高速をひとっ走り。ふっちゃんの地元でのぽか~んの集いで、お会いできることを楽しみにしております。

>ふっちゃん様
大丈夫、妻にひどい仕打ちをされるくらい、
ぜんぜんかわいそうではありませんよ。
ほんとにかわいそうなのは…

>Bis様
青山高原の方へ行かずに日和ってしまい、すみませんでした。
しかし、霧が出始めてからあの道をメナードまで行くことを考えると…ガクブル
メナードへの地図ありがとうございました。

>路渡カッパ様
Qちゃんのわがままにつきあうのは結構大変です。
特に食事の時。
個室とか部屋食とかかなりホッとします。
CX-7は悪くないのですが、さらにもう一段車が大きくなってしまいますので、
もはや妻には運転できないレベルになってしまいます。
10月1日は何とか参加できそうです。

参加表明ありがとうございます、
当日が晴れるよう、全力でお祈りしときますね、今のパターンでは週末に天気が崩れてますけど・・・

>ふっちゃん様
参加予定の顔ぶれを見ると好天は望めそうにありませんねw
せいぜい雨だけ降らないように私もお祈りしますねw

宿泊施設

PING:
BLOG NAME
.「ぐるなびトラベル」で、あなたにピッタリな宿泊施設を探しましょう.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/151-bf0402fc

温泉

温泉に関する情報サイト

化粧品

化粧品に関する情報サイト

癒しの湯煙~温泉の選び方~

「癒しの湯煙~温泉の選び方~」草津温泉、下呂温泉、黒川温泉、伊香保温泉などの癒される温泉を紹介する温泉紹介サイト。

子連れ旅行のための宿泊施設選び

子供が小さい家庭が、子連れで旅行に行くのは結構大変なことです。食事やお風呂、遊び場所など、子供の場合は、何でも大人と一緒というわけにはいかないものです。

下呂温泉宿一覧

下呂温泉の歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきた下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつです。下呂温泉の泉質はアルカリ性単純泉です。肌になめらかな独特の感じがある下呂温泉の湯を楽しみに、年間多くの人が訪れています。...

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。