スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミ金融

ひさびさにヤミ金融の事件を受けました。


思えば、私が弁護士になりたてだった2002年の年末から2003年の初頭にかけてはヤミ金旋風(?)が吹き荒れていました。
あのころのヤミ金は弁護士だろうが何だろうがものともせずに怒鳴り散らしていました。
または、人の揚げ足ばかり取って、ねちねちねちねち、うだうだうだうだ、そんな電話に30分以上、時には1時間近く付き合わされたものでした。
私ではありませんが、同じ事務所の弁護士のところにピザ30枚が届けられたときには、あきれてものも言えないと同時に、新米弁護士の私はちょっとびびったりもしました。
大手サラ金で電話応対をしているお姉さん方の応対の丁寧さに、お姉さん方が神様に思えたりもしました。

そんなだから、ヤミ金の相談が来るときは、こちらも気合いを入れて臨まなければなりませんでした。
ヤミ金に手を出す人は1件や2件ということはなく、なかには20件以上のヤミ金をハシゴして来る相談者もいました。
だから、ヤミ金に電話するだけで半日、1日が過ぎてしまうこともありました。
・・・「なりませんでした」「いました」「ありました」・・・
そう、それはもう過去の話。今は昔。

今回、ヤミ金の相談を受けて、「久しぶりだから、カン(ヤミ金と電話で対決する感覚のこと)が鈍ってるんじゃないかな~」なんて、ちょっと不安に思っていましたが、
いざ、意を決して電話をしてみますと、

「あ~、わかりました。もうなしでいいですよ。」が2件。
「ここの住所に通知送って下さい。」が1件。
「お電話ありがとうございます。こちらから確認して折り返しお電話させて頂きます。」が1件。
え、それだけですか?
電話にかかった時間は4件合わせて15分程度。肩すかしを喰らったような私。
「折り返しお電話させて頂きます」はそれ以降一切音沙汰なし。
さらに、「通知送って下さい」のところに警告書を送ってあげたら、ご丁寧にお詫びの電話が入ってきました。


ヤミ金の取り立てで自殺者が出たりして、2003年の7月にヤミ金規制法が成立しました。
警察の取り締まりも強化されました。
それで、ヤミ金自体がどんどん減っていって、だから今回ひさびさのヤミ金事件でした。
残っているヤミ金もだいぶ弱っているんだな~ということを実感しました。

ヤミ金がどんどん減っていく一方、世間では「オレオレ詐欺」と「架空請求」の旋風(?)が吹き荒れています。
ただ、これもだんだん弱くなってる感じで、そろそろ次の一手が出てくるんじゃないか、というのは私の予想。
悪いことを考えるやつはいつの世もなくならない、ということだろうか・・・
そんなこと考えてるくらいだったら、ちゃんと働けばいいのに・・・
どうでもいいことですが、「振り込め詐欺」というのは語呂があんまりよくないように思います。というか「オレオレ詐欺」というネーミングがはまりすぎているだけかもしれませんが。
だから私は、今でも「オレオレ詐欺」。
サラリーマン川柳も「オレオレ詐欺」が主流。「オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る」
う~ん、あまり笑えない・・・


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/17-138e9fea

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。