スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエスティンホテル淡路3(その3)

(前号の続き)

前夜は興奮して夜更かししたQちゃんでしたが、朝ゆっくり寝ているはずもなく、いつも通りに早起きし て遊びはじめました。他方、ようちゃんはというと、Qちゃんの妨害もものともせず眠り続けています。

この違いは一体…

しかし、朝起きて帰りの段取りを考えなくてもいいのはとても清々しいもので、これが2泊する醍醐味だな~と思いつつ、支度をして朝ご飯を食べに行きます。

朝ご飯を終えて、さて、今日は何をしようかと考えますが、何も思いつかない…もともと目的のない旅行ですから仕方ありません。

ほんとは、外をゆっくり散歩でもしたいところですが、空模様を見ると、雨こそ降っていないものの風が びゅーびゅー吹いていて、とても子どもを連れて外を歩けるような状況ではありません。

仕方がないので、ホテルに併設している淡路夢舞台の中の温室を見に行くことにしました。

20070107_101350_0

温室では、新年の企画はまだ始まっておらず、クリスマスの飾り付けがしてありましたが、それはそれできれいだったので良しとしましょう。その日は日曜日だったこともあり、そこでの結婚式が3件も予定されていました。

お昼は同じ淡路夢舞台の中のイタリアンレストランでいただきました。同じ2歳の男の子が後ろのテーブルに座り、Qちゃんもその子もお互い意識し合っていたようで、こんな小さい子なのにな~と、ちょっと感慨深げ。

お昼の後は、Qちゃんもようちゃんも昼寝の時間に入りますので、車に乗せて島内のドライブに出かけます。

不思議なもので、車に乗って走っていると、Qちゃんもようちゃんもよく寝ます。車の振動がいいら しいです。ウエスティンホテル淡路からR28を南下していきます。高速を使えばすぐなのですが、それでは何の面白みもありませんので、下道をとろとろ走っていきます。

はじめ、スタバでもあったらコーヒーでも買おうか、と言っていたのですが、スタバなんかあるはずもなかった…ので、コンビニでコーヒーを買って飲みながらドライブです。

淡路島の最南端まで行って、R28の終点まで行き着くと、今度は県道で反対側の海沿いを走ります。

Map_1

このあたりですが、道路の幅はやっとすれ違いができるくらいで、波しぶきが道路までかかってくるほど隣に海が迫ってきているのに、ガードレールのない区間が100メートルくらいありました。

これほんとに県道かよ~。

ここ走ったら道路が崩れて、一家もろとも海の藻屑に消えるんじゃないかと、真剣に怖く なりました。

といっても、後戻りしても仕方がありませんので、えいやっと走り抜けていきます。そんなこんなで荒れた瀬戸内海を見ながら北上していくと、だいたい昼寝の時間も終わりに近づいてきましたので、西淡三原ICから高速に乗ってホテルに帰り着きました。

このあたりには風車もありました。寒いのと、波に飲み込まれそうで怖かったのとで、とても写真を撮る余裕はありませんでしたが…

ホテルに帰り、一休みすると、もう夜ご飯の時間です。

行き先は、前日予約していた「はなの」です。また個室にお世話になりますが、前日に会席をいただいていたので、この日は適当に頼みます。

妻「え~と、お造りと、焼き物と、炊き合わせと、お寿司…中身は適当にオススメでお願いします。あとはQちゃん用にご飯とお漬け物。」

仲居さん「ご予算は…」

妻「ない!」

私(…)

…というわけで、焼き物はイ○エビとなりました。えぇ、大変おいしくいただきましたよ。

個室なので、カウンターのように、板前さんと「今日は何がおいしいの?」などと話をしながら、食べたいときに食べたいものを頼むというわけにはなかなかいかないのですが、それでもオススメの食材をおいしくいただくことができました。

夜ご飯の後は、Qちゃんとようちゃんをお風呂に入れます。ようちゃんはそれでぐっすり眠りに入ったのですが、Qちゃんは前日同様、興奮してなかなか寝てくれません。

それで、寝ているようちゃんをベビーカーに乗せ、Qちゃんも連れて、ホテルのバーにでも行こうかと話 をして降りていきました。

ところが、バーに入ろうとしたところ、

「お子様はお入りいただけません。」

「…」

まぁ、仕方ないですよね…

でも、がっくり…

次の日は、朝ご飯を食べた後、帰途につきました。帰りは陸路、橋を通って帰りました。途中、須磨の水族館にでも寄ろうかという話も出たのですが、疲れもあったのでまっすぐお家に帰りまし た。

(ご要望のあったお風呂写真については、今回の部屋のお風呂の写真はありませんでしたが、前回の部屋のお風呂の写真はハードディスクを探したらありましたので、またご報告いたします。)

追記:今回、高速と田舎道を中心に走ったので、8の燃費は(8にしては)すこぶるよかったです。まだ給油をしてないので正確にはわかりませんが、燃料警告灯が点いた時点ですでに400キロくらい走っているので、リッター8キロくらいは行ってると思います。

ほんとはリッター8キロくらいで喜んではいけないのですが…

コメント

すみません。お風呂の注文しちゃいまして、お手数をおかけします。お暇なときで結構ですので。
ついでにお暇な時にイ○エビもご馳走していただけたらと…。え?

予算が「ない!」ってことは、無制限OK!?
それはご馳走が出てきますよね。
ウチの金庫番なら口が裂けても言いそうにないセリフです・・・
海すれすれの道、オープンで走ってみたい気がします。

>緑茶のふろく様
緑茶のふろく様がイ○エビを食べたら、今以上にお腹が…
さらには通風の危険性も…
というわけで、イ○エビは、ダイエット成功記念の暁に、緑茶のふろく様から皆様に振る舞われることを期待しております。

>路渡カッパ様
妻は予算無制限のつもりだったかも知れませんが、お店の方のご配慮により、無事予算内に収まりました。
あの道をドライブするのは、晴れて風のない日をおすすめします。
今回は荒れ模様の天気で、波しぶきが道路にまでかかってきていて、8はだいぶ潮をかぶってしまいました。
下回りも含めてきちんと洗車しないと…

 たいへん遅いコメントですみません。
 m(__)m
 カウンター越しに、板さんやマスターとおしゃべりながら、当地の地魚をおいしく・安く食べられる店があります。
 なんとなく、とっちさんの好みにあっていそう。こちらへおこしの際は、是非。

>Roso様
和歌山は魚がおいしいですよね。
お店、楽しみです。そちらにおじゃました際にはよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/179-ae7e4bf4

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。