スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国残留孤児訴訟徳島判決

中国残留孤児訴訟の徳島判決があるということで、京都の弁護団から私が派遣されることになりました。

なぜ私が派遣されることになったかと言いますと、私の予定が調整可能だったということもありますが、何といっても、徳島は関西からは車で行くのが一番と言うことで、車を出しやすい人という条件に私が合致したと言うことです。

うちの事務局長F弁護士も、たまにここを見ておられますので、私が、

「いや~、徳島まで車で行くなんてムリっすよ~」

などと言おうものなら、速攻で突っ込まれて反論不能状態に陥ってしまいますので、自らすすんで徳島判決期日に出席させていただくことにしました。

明石海峡大橋と鳴門大橋ができたことで、徳島はずいぶん近くなったのですが、それでも3時間~4時間はかかります。

というわけで、私は、朝6時に家を出て、いったん事務所によって、資料等を整理して6時30分に事務所を出発です。

Dsc00001_6

京都南IC手前、九条大宮の東寺です。先日の、大阪での弁護団会議の際もここで証拠写真を撮りました。

ルートは、京都南IC~名神~西宮JCT~阪神高速神戸線~第二神明道路~垂水JCT~明石海峡大橋~神戸淡路鳴門道~鳴門IC~R11~徳島地裁、です。

途中、阪神高速神戸線で渋滞に巻き込まれました。まだ朝7時なのに渋滞です。みんな朝早杉、日本人働き杉。

Dsc00002_4

渋滞を抜けて、明石海峡大橋です。

Dsc00003_2

淡路SA到着が8時、朝ご飯をいただきました。

Dsc00008_2

ここで少しゆっくりしすぎてしまいました。淡路SAを出たのが8時40分ころで、淡路島の中は少し速いスピードで走らせていただきました。

途中、私の車を追い抜いていったのは、SLK1台だけでしたが、そのSLKはすごかった。多分うちのNCではリミッターがかかって出ないスピードだったと思います。何というか、のぞみが駅を通過するときのような風切り音を残して抜き去っていきましたよ。

午前9時には鳴門ICを降りて、R11を、一路徳島目指して走っていきますが、朝の渋滞に巻き込まれます。さすが地方都市、都市の規模以上に車が多いです。

午前10時の判決言い渡しに間に合うかどうか、ちょっと不安になる場面もありましたが、9時40分には徳島地裁に着きました。淡路島で少し速く走った甲斐がありました。

かんじんの判決はというと、原告の請求を棄却するという不当な判決でした。

この判決には色々といいたいこともありますが、ここでは割愛。

その後、全国から来ている弁護士と、判決内容の検討を少しして、記者会見、集会に参加してきました。

集会が終わったのが、午後1時前ころでしたが、慣れない早起きに加え、長距離ドライブの上に不当判決という、疲労感満載の状態でしたので、高速を飛ばして帰るという気にならず、海路をとることに。

徳島からは和歌山行きのフェリーが出ています。

はっきり言って遠回りですし、ちょっと割高なのですが(F先生へ。費用の請求は通常の交通費の範囲で行いますので、ご心配なく)、気晴らしもかねてフェリーに乗りました。

Dsc00009_3

フェリーの中は大半がざこねスペースで、学生時代に舞鶴~小樽のフェリーに乗ったことを思い出しました。

私も、今日から始まった高校野球の中継を横目に見ながらざこねします。ちょっと眠れたおかげでだいぶすっきりしました。

和歌山からは高速を使って京都まで帰ってきました。

寄り道をしたせいで、ほんとは夜に出席する予定だった会議に出席できませんでした。変わりに顔を出していただいた某先生、この場を借りてお礼申し上げます。

というわけで、判決はとても悔しいものでしたが、全行程300キロ超のドライブはそれなりに充実していました。

今日は、この徳島判決の他に、薬害肝炎東京判決があり、こちらは原告勝訴判決で、これまで認められてこなかった第?因子製剤(クリスマシン)について責任を認める判決が出ました。

また、京都では、自衛隊イラク派遣差止訴訟の判決があり、内容に立ち入らないで、入り口(訴訟要件)の議論で請求が切られてしまいました。裁判所の果たすべき役割というものを考えさせられてしまいます。

コメント

 お疲れさまでした。
 和歌山経由でお帰りになられたのですね。和歌山港から和歌山ICに向かう道の割合近くに私の勤務する事務所があります。ご一報いただければ、道で手を振ってあげたのに・・(爆)。
 裁判所の果たすべき役割・・・・・、労働委員会の果たすべき役割・・・・等々、考えてしまうこと多いですよね。何とかせねば、という思いもふつふつと・・・。

おつかれさまです。
そのルートで行くとどうやら僕の会社は目撃されたようです。
実は高速道路から見えます。
事前に申してくれればROSOさんと同じく手を振ったのにw
そのルートで徳島行きとはまさに僕の帰省ルート。
って関西から四国に行くにはそれが一番ですしね。

ご苦労様、お疲れ様でした。判決は残念でしたが、相変わらずマスコミの関心は高い。あと1つか2つ、勝訴判決がほしい。さておき、
6月15日には、高知地裁と札幌地裁で判決言渡しがありますね^^
北海道から舞鶴までのフェリーも、相当速くなったようですネー^^

>Roso様
和歌山港から和歌山ICまではまさに一直線でした。
帰省の際にはよく使う道ですので、今度はきょろきょろしてみますw
「司法の限界」などという言い方をされることがありますが、弁護士がそれを言ってしまうとおしまいになってしまいますので、あきらめずにぼちぼちがんばります。

>LEMONed様
帰省の際にはよく使う道なので、今度は高速の上できょろきょろ…
はちょっと危なすぎですねw
「関西から四国に」というにはちょっとマイナーすぎるかと。
それと、もうちょっと安くして欲しいです。
NCはかろうじて全長4メートル未満ですので、まだ救いがありますが…

>事務局長F様
6月15日は密かに高知行きを命じられるのではないかと思っています。
初夏の札幌は結構人気が出そう。
しかも、大阪~高知便は、例のボンバルディア機だし…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/195-b3eb33b5

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。