スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、どうしたものか

先日、妻から、「ようちゃん用のベビーシート、知り合いが妊娠したからその子にあげるし、Qちゃん用の新しいチャイルドシート買っといてな~」と気軽に言われた。

安い買い物じゃないのに…

しかも、知り合いにあげるって… ヤフオクで売るとかもできるのに…

先日(といっても約8か月ほど前になるが)購入したレーマーベビーセーフプラスですが、ようちゃんが収まらなくなってしまいました。

ようちゃんは、もうすぐ9か月ですが、はっきり言ってデブで、体重だけならすでに2歳半になるQちゃんと同格です。まぁ、身長を比べたらだいぶ差があるのですが。

というわけで、せっかく買ったベビーシートでしたが、もうお払い箱になってしまいました。

せっかくなのでちょっとインプレでも。

レーマーベビーセーフプラスは、RX-8のメーカーオプションにもなっているくらいなので、さすがに装着感はいいです。8の後席は結構くぼんでいるのですが、そのくぼみにぴったりはまる感じです。

それで、装着のしやすさや固定のしやすさについても、さすがはレーマーです。ベビーシート自体は車につけっぱなしにするものではなくて、頻繁に出し入れするものなので、使いやすいようにできています。

また、家の中でもようちゃんの椅子になって、結構重宝しました。

ただ、使用期間が短かったこともあって、あまりベビーシート本来の用法での出番は多くありませんでした。

それで、ようちゃんは、今度はtakata04-neoのお世話になることになりますので、Qちゃんのために新たなシートを買わなければならなくなりました。

しかし、これまた悩みが多い…

今後のことをかんがえればジュニアシートがよいのですが、ジュニアシートは3歳で15キロからというのが一般的です。が、Qちゃんはまだ2歳半で、しかもやせっぽっちのため、まだ10キロくらいしかありません…

一度、ジュニアシートにも座らせてみましたが、やはり若干座高が足りない感じです。首にシートベルトが掛かってしまいますのでこれではダメです。

ということで選択肢は2つ。

? ようちゃん用にチャイルドシート(5点式ハーネスのタイプ、いわゆる一般的に言うチャイルドシートのこと)を購入する。

候補としては、takata04-neoをもう1つ、とか、レーマーロード、とか。

? Qちゃん用に、インパクトシールドのついたジュニアシート(ジュニアシートに固定用パーツがついた感じのもの)を購入する。

候補としては、RECARO Start α1、とか、Apricaチャイルド&ジュニアシートムービングサポート、とか。

ほんとは他にもいろいろ製品は出ているのですが、それくらいが候補に挙がっています。

さて、こう書くと「あいつのことだからレカロを買うに違いない」とお思いになられる方もいるかとおもいます。

実は、半分くらいはそう思っているのですが、なかなか踏み切れない要因が。

というのは、レカロのジュニアシート、「RECARO Start」と「RECARO Start α1・RECARO Start jr.」とは、はっきり言って別ものです。前者はレカロ製なのですが、後2者はカーメイトという会社からOEM供給を受けているものです。こんなことを言っては失礼かもしれませんが、はっきり言って名前だけ。

ただ、RECARO Startになると、かなり頑丈になる分かなり重くなります。それはそれで…

そこで、?の方の選択肢に戻ってみると、?のタイプのチャイルドシートは、車にほぼ常時固定する形になりますので、RX-8の場合、後席に二つ並べることになります。これはこれでやっかいです。

やっかいその1:後ろの席は子ども2人だけになり、RX-8では前席と後席との間のアクセスはほぼ不可能に近いので、子どもがぐずってもどうしようもない状態になってしまいます。

やっかいその2:8の後部ドアを開けて子どもの載せ降ろしをしようと思うと、結構なスペースが必要です。片側であれば、スペースを作ろうと思えば作れるのですが、両側にとなると、条件としては厳しくなります。

ですので、できれば2人の子どものうち1人(Qちゃん)は助手席に、もう1人(ようちゃん)は助手席の後ろの座席に、というのが便利なのです。(ほんとは、助手席にチャイルドシートを載せること自体、反則技なのですが、そこは見て見ぬふりをしてください…)

しかし、RX-8は、観音開きドアのため、後部ドアに前席シートベルトが内蔵されており、助手席に常時固定タイプのチャイルドシートを載せると、助手席の後ろの座席へのアクセスが不可能になります。(後部ドアが開かなくなる)

というわけで、助手席に1人乗ってもらおうと思ったら、?タイプになってしまいます。

ところが、?タイプのチャイルドシートも、インパクトシールドでは骨盤拘束ができないとか、チャイルドシートアセスメントを見ると、事故の時にインパクトシールドによる身体への圧力のかかり方が十分に計測できていないとかいった問題点があります。

さて、どうしたものでしょうか…

コメント

 無責任に3択を
 1.事故時の子供さんの安全性を重要視する場合は、?で後に2つ。
 2.利便性を考えるなら、?で前後1つずつ。
 3.RX-8を下取りに出して、ポルテを買う(笑)。
 m(__)m
 ・・・の、3つが思い浮かびました。

ウチの頃は選択肢が少なく、コンビかアップリカetcしかなくて、最初はコンビ使ってました。
第2子が双子だったのでクーハンを2つ用意し、車もランクル80に乗り換えリアをフラットベッドに改造して、そこに寝かしてました。(まだチャイルドシート規制前だったからね)
今では種類も機能も増えてびっくり!
大事なお子達のためにBESTなものをチョイスしてあげてください。

>Roso様
エントリー書いてて無責任なのですが、
三択は、どれも選ばない方向に傾きつつあります。
でも、ポルテはやっぱりありえない…

>jimmy.様
双子のお父様だったのですね!
双子は身体も小さくなりがちで大変だったでしょう。
うちのQちゃんももとは超未熟児だったので、生まれたばかりの痛々しい姿をみたときは涙が出ちゃいました。
たかがチャイルドシートといえばそれまでですが、やっぱり色々考えてしまいます。

やっぱRECAROでしょ。と思いながら読み進んで、あまりの難問に智恵熱が出そうになりました。
ん~、考えれば考えるほどアプリケーションよりプラットフォームの課題が浮かんできます。ムズイなぁ。

>緑茶のふろく様
私も、最初は、やっぱりRECAROっしょ、と思っていたわけですが、そうはなりませんでした。
智恵熱は出ませんでしたが、結構色々考えましたよ。
アプリケーションよりプラットフォームの課題?、すみません、よくわかりません…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/196-89306816

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。