スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書

先日、来年度から公立学校で採用される教科書の展示会に行ってきた。
「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史と公民の教科書を読むため。
・・・といっても、「つくる会」の教科書はなぜかあっちこっちで出回っていて、
すでに私もコピーをもっているので、他社の教科書と比較して意見書を書いてくるのが主たる目的。

私が行った展示会場は、某市の中央公民館。
ところが、中に入ってもどこで展示をやっているのか全然分からない。
帰るときによく見たら、エレベーター前の小さな掲示板にほんの小さな張り紙がしてあった。
どっかの会議室でやっているのだろうと、当てずっぽうで会議室のある3階に上がる。
3階でやっているだろうという私の(何の根拠もない)予想は当たったが、
会議室でやっているという予想は大外れ。
廊下の一角に本棚と長机とコピー機が置かれていた。そこが展示場。
その展示会場にはご大層に「京都府教科書センター」などと名前が付いているのだが、
実態のお粗末さに苦笑してしまった。せめて会議室くらい使えばいいのに。

会場に文句を言っても仕方がないので、「つくる会」と他社の教科書を読む。
ちなみに読んでいるのは私1人。
私が来たときには他の人が1人いたがもう帰ってしまった。
私が読んでいる途中にもう1人来たが、その人もすぐに帰ってしまった。
だから、大半の時間は私1人。
なのに、警備員は2人。別に見られているわけではないのだろうが、落ち着かないよ~。

「つくる会」の教科書。はっきりいって気に入らない。
気に入らないところはいろいろあるが、
(例えば、第二次世界大戦はアジアの独立のためだ、とか、大日本帝国憲法はすばらしい、とか)
一番気に入らないのは、男女共同参画に対して否定的なところ。
他の教科書を見ると、男性が育児休暇を取る例とか、
女性の社会進出に対して積極的な評価がされているのに、
「つくる会」だけ女性の社会進出に否定的。
妻に言わせれば「全然足りない」らしいが、子供が生まれ、妻も仕事に復帰して、
子どもを保育所に送っていったり、ちょっとは家事もしたりしている身としては、ちょっと合点がいかない。
「正しい意味での男らしさ・女らしさという個性をみがきあげていくことが重要である」らしいが、
「正しい意味での男らしさ」って何だ???
毎朝子どもを保育所に送っていく私なんかは、「正しい意味での男らし」くないんだろうなぁ・・・

コメント

「つくる会

PING:
BLOG NAME
「つくる会」って、、、。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/21-2989f898

みんなでシャドウボクシング@教科書問題

栃木県大田原市教育委員会が、「新しい歴史教科書をつくる会」メンバーらの執筆した扶桑社の教科書を採択したことを受け、同会の八木秀次会長らは13日、都内で記者会見し、「歴史教育を正道にもどす動きが軌道に乗り始めたことを示す歴史的な第一歩」と採択を評価した...

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。