スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒ヶ根・安曇野紀行 その3(ちひろ美術館)

もう2週間も経ってしまいましたが、続編です。

2日目と3日目は、いずれも駒ヶ根から高速で1時間強の安曇野へ繰り出しました。駒ヶ根泊まってんのになんで安曇野なの???と思われる方もいるかと思いますが、もともとはいいお宿(前回エントリー参照)を探して駒ヶ根に行き着いただけなので、別に駒ヶ根が目的地ではなかったのです。

それで、以前、まだ子どもが生まれる前にもNBで安曇野に行ったこともあり、子どもが生まれたらまた来たいと思っていましたので、この機会に安曇野、というかちひろ美術館におじゃましたのです。

ちなみに、いわさきちひろの夫は同業者です。

ところが、2日目は雨、あめ、アメ…

ちひろ美術館は、絵本作家のいわさきちひろの作品を収蔵しているほか、他の作家の絵本も多数収蔵しており、それは天候に関係なく閲覧できます。また、それと同時に、敷地内にはお花畑や広い芝生などもあって、安曇野の自然も感じることができるのですが、雨では…

ということなので、2日目はもっぱら屋内で、子ども用スペースで、おもちゃ(いいおもちゃがたくさんあります)遊びと絵本鑑賞の時間になりました。

20070624_105805_0

こんな感じで、絵本とおもちゃがあります。

さっそく、我が家のQ&ようは、おもちゃをめぐってケンカです。

ケンカと言っても、Qちゃんがようちゃんを一方的に押し倒すだけですが…

20070624_104252_0

Qちゃんがようちゃんを倒そうとしている図です。写真なんか撮ってないで止めろよ…

絵本やおもちゃ以外にも、たたく場所によって音の変わるものもあって、Qちゃんとようちゃんはそれをたたくのに夢中です。

20070624_111148_0

実は、手前のQちゃんのところにもたたく作品が置いてあるのですが、ようちゃんがもうひとつのたたく作品をたたいているのを見て、このあと、Qちゃんがようちゃんのところまで走っていって、ようちゃんのたたき棒を取り上げてしまうと言う展開に…

この日のお昼ご飯は、以前、安曇野旅行をしたときにも立ち寄った「翁」というお蕎麦屋さんです。かなり辺鄙なところにあるのですが、辛味大根でお蕎麦を食べるのがよくて、また行きました。

結構お薦めです。

そして、2日目は雨にたたられたのですが、3日目は何とか雨もやみましたので、再びちひろ美術館へ行きました。

お前どんだけちひろ美術館好きなんだよ…というか、かなり好きです。子連れで行くならここしかないって感じです。バスツアー客がちょっと多めなのはちょっと…ですが。

雨が降っていないので外観写真も撮れます。

20070625_095958_0_1

20070625_100709_0

こちらは中庭から撮った写真です。

20070625_112434_0

何とか雨が降らずにすみましたので、外のお花畑や芝生、ちひろの別荘を復元した建物なども見ることができました。

20070625_113543_0

ちなみに、ちひろ美術館は1回入館料を支払えば、その日は何度も入館できます。そのときの入館証はこんな感じです。

20070625_102300_0

色違いが2枚あるのは2日に渡って入ったためです。以前は、缶バッチみたいなものだったのですが、変わったようです。この入館証も結構かわいいです。

あとは、ちひろ美術館を出発して、一路京都へと帰ってきました。

今回の旅路の総走行距離は、

20070623_133210_0

961.8?でした。8号と、全行程を運転した私(妻は全く運転せず)、大変お疲れ様でしたw

コメント

みんカラより寄せていただきました。
長距離運転お疲れ様です。
でも、ご家族旅行のための運転とはいえRX-8とはうらやましいですね。うちもこういうときはもっぱら私の運転ですが、なにぶんミニヴァンですので・・・。
お二人のお子さんの微笑ましい(?)争い、まるで我が家を見ているようです。
うちも長男が暴力的、侵略的、友好的(戦略的?)に長男が次男から搾取し、争いが勃発しています(笑)。
次男はどんどんタフに育っていっていますよ。

ちひろの出身は福井県ってご存知でした?
でも、確か翌年にはほかの地へ移住してるんですけど。
発祥の地ということで、ちひろゆかりのイベントが、よく開催されたりします。
Qちゃん・ようちゃん~日に日にたくましくなるようで・・・
しばらくは大変ですよ(^^)

 おおっ、ちひろ美術館へ行かれましたか。私も是非一度、行ってみたいと思っています。妻もちひろの絵が大好きです。
 稲刈りが終わったら、ロドスタで長野・軽井沢方面へ行きたいな。

>patakira様
こちらでははじめまして。これからもよろしくお願いします。
ロドスタは家族車になりませんので、どうしても長距離はロドスタ以外の車になっちゃいますね。
だから、今度のデミオがかっこよくても8から買い換えはちょっとできないな~って感じです。
やっぱり高速はそれなりに走れないとね。

>jimmy.様
ちひろが福井出身とは知りませんでした。
Q&ようのケンカはとどまるところを知りません。
おもちゃを買ってあげる(2人に同じものを買ってあげてるのですが…)たびに、ようちゃんがQちゃんが遊んでいるところによっていっては、
Q「来たらあか~ん。ペン」
といってたたいて、ようちゃんが泣き出すパターンです。
それか、写真のように押し倒してようちゃんが泣き出すパターンです。
2人の体格からして(ようちゃんはすでにQちゃんと同じ体重)、2~3年後には逆転するのではないかと思ってますが…

>Roso様
ちひろ美術館はとてもオススメです。
和歌山からはちょっと距離がありますが、大体6~7時間もあればつくと思います。
安曇野はちひろ美術館だけではなくて、ほかにもたくさん美術館が点在しているので、
ドライブ&美術館好きにはたまらないロケーションなのです。

ちひろ美術館、広々した敷地で良いところですね。
写真も綺麗に撮れてますね。大きくならないのが残念です・・・
今度の週末は3連休?1000km、ひとりで運転走破に挑戦してみて下さい!(シンドソウ)

 7/9付けのブログにコメントが入れられませんので・・・。
 まだまだ色々大変だとおもいますが、とりあえずお疲れさまでした。
 >安部政権の参議院選挙向け
 そんな感じがしないではありませんが、孤児の方にしてみれば長い闘いより、一定の補償で我慢せざるを得ない事情もあるのかもしれません。
 憲法で色々と保障された人権を実効性のあるものにしてゆかないとだめですよね。
 

>路渡カッパ様
ちひろ美術館は3回目になりますが、
ゆったりした場所でゆったり過ごすことができますので、リラックスにはもってこいです。
写真は、なかなかうまく撮れませんが、数を重ねてこつを掴んでいきたいと思います。
今週末は(も?)半分くらいは仕事の予定で埋まっています…

>Roso様
コメ欄直しておきました。ご迷惑をおかけしました。
逆に言えば、選挙前だからこそ、これまでよりよい条件を獲得できたと言えます。
政治の思惑はどろどろし過ぎていて私には???なところもあるのですが、
どんな理由であっても、孤児にとってよりよい解決となることの方が大事です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/215-c79bd456

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。