スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず

のベストアルバムを買った。
「Going」と「Home」の2枚。

買って、テーブルの上に置いていたら、妻から
「何でゆずなん。
 あんた、何でもいいから金使いたかったんでしょ。
 アホちゃう。」
と罵倒された。
罵倒されるだけならいいのだが、職場でも言いまくられたらしい。
直後に、「貸して」というメールが妻の携帯に何本も入ってきていた。
私を罵倒した妻も、今では気に入って何度も聞いている・・・

私は別に古くからのゆずファンではない。むしろにわかファン。
ゆずを聞くようになったのは昨年の年末。
それまでは、「ゆず。あ~名前は知ってるよ。二人組で路上で歌ってた人でしょ。」って感じ。
なぜ聞くようになったかと言えば、「栄光の架橋」をカラオケで歌うため。

毎年年末は忘年会の季節。当然カラオケを歌う機会も少なくない。
普段はカラオケなんか全然行かないのだが、忘年会の2次会になるとそうもいかない。
しかも、そういう席では、自分よりもだいぶ年上の人が圧倒的に多い。
そんなところで若い人しか知らないような最近の歌を歌ってしまうと、周りは、知らない・聞き取れない・理解できない、で盛り下がる。
一方で演歌やフォークを歌ってあげてもいいのだが、それはそれで芸がない。
と言うわけで、毎年年末になると、最近のはやり歌だが年配の人でも聞いたことがある曲を探さなければならない、という超難題を抱えてしまう。

それで、昨年私が目をつけたのが「栄光の架橋」。
アテネオリンピックの時死ぬほどかかっていたから、多分誰でも聞いたことあると思われたため。
それでアルバム「1~ONE~」を買ったのが、ゆずを聞いた最初。
しかし、いざ歌おうとしてみたら、声が高くてとても歌えない・・・っていうか、はじめに気づけよ・・・
結局、昨年末の「今年の歌」は冬のソナタのテーマ曲になってしまった。
ハングル読みで歌ってあげると、結構好評だった。

話はそれたが、そんなこんなでゆずを聞くようになり、
ベストアルバムが出るというので買った、ということ。
せっかくだからアルバム評も少し。
ゆずの曲は基本的に前向きな曲が多いのかな。
とりあえず一通り聞いたところでのお気に入りは「雨と泪」。

「そんなに泣かなくていいんだ
 そばにいるよ
 だから自分の足で歩こう
 君の泪はいつか 大粒の雨になり
 大地を固めるのだから」
                (ゆず「雨と泪」より)

という詩を8分の6拍子(楽譜見てないけど多分そう)で歌っていくのが前向きな感じでよいと思う。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/23-0e74712b

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。