スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもみらい館

私の事務所のすぐ近くに、こどもみらい館という京都市の施設があります。

旧竹間小学校(竹間富有小学校を経て現在は御所南小学校)の跡地を利用してつくられた施設で、京都市立中京もえぎ幼稚園の建物と併設して、会議場などの公共施設が設けられています。

その1階は、就学前の子どもたちが自由に遊べるスペースになっています。

Dsc00023

こんな感じのすべり台や、

Dsc00052

Dsc00048

すべり台につながる階段~坂道も子どもたちが走り回れるようになっています。

さらには、

Dsc00025

木製の玉が敷き詰められたプールや、それらの玉で遊べるもの(上から転がして音が鳴るような仕組みになっているおもちゃ)が設置されています。

(ちなみに、奥に見えている階段は、上の写真の廊下につながっています)

他にも、

Dsc00032

おままごとのできるお家があったりします。エプロンも完備。

おもちゃも色々置いてあるのですが、木製のいいおもちゃばかりです。プラレールみたいな、いかにも商業主義なおもちゃはここにはありません。

というわけで、就学前の子どもを持つ親にとってはとても魅力的な施設なのですが、いかんせん、京都市内に1つしかありません。おかげで、休日はだだ混みです。(ちなみに、平日もけっこう混んでます。)

特に、この季節は、お外で遊ぶ機会が減りますので、こんな室内の遊び場に(うちも含めて)皆が殺到することになります。

こつは、開館の9時に行くことです。駐車場も一応あるのですが、狭いので、すぐに満車になります。でも、9時に行けば大丈夫です。

そして、10時ころからぼちぼち人が増えてきますので、人が多くなってくる10時半ころには退散することです。

11時近くになると、子どもが多すぎて危ないです。ちょっと走ると他の子にぶつかります。就学前といっても、0~1歳児と5歳児では全く違います。ようちゃん(現在1歳7カ月)がよたよた歩いているそばを、5歳児が駆け抜けていくことになりますので、とても居られない状況になります。

学区に1つとはいいませんが、行政区に1つずつくらい、こんな施設があってもいいと思います。折しも、京都の市長選が昨日から始まりましたので、新しい市長には、是非、こんな施設の増設をお願いしたいものです(それと保育所の定員の増員も)。

コメント

 このような施設を作ってくれそうな市長候補の方に、弁護士会はもとより、医師会からも動きがでてきたそうですね。
 作ってくれそうな方が当選されると良いですね。

>Roso様
お返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。
今回立候補された弁護士の方は、私もよくお世話になる方なので、私も頑張った(つもり)なのですが、一歩及ばず残念でした。
子育て世代にとっては、子育て支援は急務です。今、Qちゃんの次の保育園をどうするかで面接などが行われていますが、ちゃんと保育園に入れるかどうか心配でなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/250-f1fd64c2

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。