スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージス艦in舞鶴

もう1週間前の話になりますが、舞鶴に行ってきました。

舞鶴に行くのはだいぶ前から決まっていたのですが、直前にイージス艦「あたご」の事故があり、奇しくも事故直後の舞鶴行きになりました。

それでは、五郎岳からの舞鶴湾の眺望です。

P2290034

美しい湾の眺めですね~

…といいたいところですが、少し解説を。

P22900341

お分かりいただけたでしょうか。舞鶴は、日清戦争の賠償金で、対露戦のために整備された軍港です。写真に写っているのは西舞鶴側ですが、この写真の右側には東舞鶴の軍港&造船所が見えます。

五郎岳から東舞鶴方面を見るとこんな感じです。

P2290037_2

よく分からないかもしれませんが、自衛艦がいくつか停泊しています。ちなみに、舞鶴鎮守府の最初の責任者は東郷平八郎です。

東郷平八郎は、ロシアのバルチック艦隊を日本海海戦でやっつけるわけですが、実際は、ヨーロッパからはるばる喜望峰を超えてやってきたロシア艦隊(インド近辺は全部イギリスが押さえていたので寄港もできなかった)は、かなりお疲れ&戦意も喪失状態で、それを万全の状態で迎え撃っただけだそうです。

この後は、湾内から舞鶴を眺めます。

P2290060

自衛艦の補給所です。最近整備され直したそうです。

P2290072

浮島丸事件が起こったあたりに建てられている碑です。

P2290061

かつて、引揚者がたどりついた桟橋がこのあたりにありました。いまは製材工場になっています。この近くに引揚記念館もあります。いつも岸壁の母が流れています。

残留孤児の裁判に携わり、今度、シベリア抑留者の裁判にも携わる者としては、感慨深い場所です。

ここからは自衛艦の時間です。

P2290109_2

補給艦「ましゅう」です。舞鶴の自衛艦の中では一番大きい船です。1万3000トン程度の船ですが、かなり大きく見えます。そう考えると、戦艦「大和」「武蔵」の6万4000トンはどう考えてもムダに大きいだけではないかと思えます。

P2290138

奥の141が旗艦の「はるな」です。通信能力がめちゃくちゃ高いそうです。

ちなみに手前の114は「すずなみ」です。

P2290119

これは、多分イージス艦の「みょうこう」です。今回事故を起こした「あたご」はさらにもう一段新しい船だと聞いています。

P2290129

この「うみたか」はとにかく速い船だそうで、北朝鮮の不審船に追いつけなかったから造られたと聞きました。

こんな風に、舞鶴湾から自衛艦船を見て回った上に写真もパシャパシャ撮ったわけですが、軍事機密違反とか言われてフィルム(というかメモリーカード)を没収されないのも、日本が平和だからかな~と思いました。

アメリカとか、グーグルアースのなかで基地情報は削除させたらしいですし。

夜は、ふぐをおいしくいただきながら、やっぱり二日酔いになりました。

コメント

舞鶴までいらしてたんですね。
今でもよく舞鶴へ遊びに行きますが、引揚記念公園も五老ヶ岳の展望台も馴染みの深いところ、興味深く読ませてもらいました。
ウチの家内の弟は海上自衛隊の自衛官で舞鶴にも数年勤務していました。
火力発電所の件、原発銀座と呼ばれる若狭地方に住むものにとっては原発を含め、必要悪なんです。それを建設することによって仕事が増え、商店も潤い、自治体は税収が見込めます。
是非はありますが恩恵を受ける部分が多いのも事実、否定は出来ません。
ちなみに私は自衛隊には否定的です。

>jimmy.様
私も、引揚記念館や五郎岳はよくいくスポットです。
舞鶴の火力発電所ですが、あれを作るために関電が新しく橋を造って、発電所が完成した後は舞鶴市に寄付したことがあったそうです。
公共事業に頼らざるを得ない地方の実情は、うちの地元を見ていても感じます。
ちなみに、私の同級生で一定自立しているのは、地元の工務店さん(の息子)か医者だけなのです…
農業の跡継ぎでは自立が困難なのが実情です。誰のせいかは知りませんが…

昨日はお疲れ様でした~
僕も自衛隊には否定的な方ですが
男の子なんで軍艦は好きです。
このまま実戦を経験した事の無い事を誇りに出来る軍隊であって欲しいと・・
イラクに行ってるけど。

>ふっちゃん様
コメントに気づかず、返事遅れてすみませんでした。
今のところ、自衛艦はドンパチまではしていませんが、
海上自衛隊の人が小学生から、イージス艦について「この船どれだけ強いの?」と聞かれたその答えは、
「この船(イージス艦)1隻で、大抵の国の海軍を全滅させられるくらいだよ」というものだった(あくまで伝聞ですが)そうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/252-4a36f828

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。