スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪判決

残留孤児訴訟の大阪判決があった。
結論としては原告の全面敗訴の判決。

私は、今、東京での全国弁護団会議に参加して、宿泊先のホテルでこのエントリーを書いている。
明日も東京で、1日、抗議行動と弁護団会議に参加する。
判決主文のみならず、判決理由でも見るべきところはほとんどなかった。

私が一番憤っているのは、国交回復後の国の措置について。

中国旅券をもっているからと言って、日本人であることがはっきりしているのに、
入国するのに身元保証人を求めることが、なぜ「やむをえない」のか。
国交回復後、訪日調査が始まるまで8年以上かかったことが、なぜ「遅延し、これを長期化させたものと認めることもでき」ないのか。
帰国旅費の申請手続を留守家族に限定したことが、なぜ「不合理とまでいうことができない」のか。

京都訴訟では、必ずひっくり返そう。
今年の夏は「熱く」なりそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/27-190f7113

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。