スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権擁護大会in富山 & 富山ライトレール

10月2日~3日にかけて、日弁連の人権擁護大会というものが富山でありまして、私も参加してきました。

私は、シンポジウムの実行委員などもしていましたので、前日の1日から富山入りです。

普通、富山くらいの距離ならば、朝から気合いを入れてNCで出動するのが常なのですが、ここのところ、忙しくて疲れていたので、日和ってサンダーバードにしました。

電車好きのQ&ようのために、終点の富山駅で降りた後にサンダーバードを撮って送ってあげます。

Ml_ts3e0067

携帯での送信用に画像を圧縮したので、画質が悪いのはご勘弁。Q&ようは、妻の携帯でこれを見るので、携帯で見る分には画質は十分です。

1日は、前日の打ち合わせと会場のセッティング、2日は、シンポジウムを何とかつつがなくこなすことができました。

3日は、人権擁護大会で、日弁連としての決議や宣言を採択するのですが、提案者や説明員は私なんかのぺーぺーではなく、もっとエライ人がするので、私は富山市内をぶらぶらします。

初めは、富山の市街地をぶらぶらした後、富山駅に戻り、北口から富山ライトレールに乗ります。

富山ライトレールは、JRが富山港線を廃線にしようとしたときに、再開発事業と相俟って、トランジットレールとして整備されたという経過があります。一部、路面電車の復活を検討している京都からも、各種団体(弁護士会含む)が視察に行っています。

Sany0001

これは、終点の岩瀬浜駅です。

ここから、旧北國街道の港町を歩けるルートが整備されています。

Sany0002

Sany0003

初めは運河沿いにしばらく歩いて、海のそばまで出ます。

Sany0005

かつての町並みを再現した通りです。

Sany0011

北陸銀行(昔は岩瀬銀行と言ったそうです)もこんな感じです。

お昼を食べていなかったので、この通りで見つけたそば屋さんに入ります。

Sany0010

なかじま屋というお店です。この門から中に入っていきます。

中に入っていくと、こんな感じの入り口が突然あります。

Sany0009

ここの扉を開けると、蔵の中に入るような感じです。入ってすぐのところに厨房があるので、最初は裏口かと思ってしまいました。

Sany0006

店内の様子です。向こうに見えている引き戸が入り口で、入り口入ってすぐ、写真では左側が調理場になっています。Xactiは広角が弱いので、こんな写真しか撮れません…

Sany0007

こんなストーブが設えられています。

私が頼んだのは、そばの実ぜいたくそば、という、1日限定15食のそばでした。私のあと2人の方が頼んで、この日の分は売り切れになってしまいました。

Sany0008

写真では分かりにくいですが、蕎麦が半透明で光ってる感じです。

お蕎麦を美味しくいただいた後は、町並みを抜けて、東岩瀬駅から富山ライトレールで富山駅に向かいます。

後から、同僚の弁護士に聞いたところ、その町並みの中に満水泉の酒蔵があったらしく、気付かなかった~と、ちょっと後悔しました。

東岩瀬駅は、旧富山港線の駅舎が残っていました。

Sany0014

中は休憩所になっています。

Sany0013

ただ、旧駅舎からライトレールの乗り場には行けません。

Sany0012

富山ライトレールは、低床車両が使われているのですが、ホームの高さの違いがそれをよく表しています。

Sany0015

手前がライトレールのホーム、奥が、旧JR線のホームですね。

この後は、富山駅から、人権擁護大会の会場に向かい、3つの宣言・決議の採択に参加してきました。帰りもサンバーバードだったのですが、3時間の列車旅はやはりちょっと疲れます。

コメント

富山ライトレール、いつだったかTVで取り上げられていたのをチラッとみたことがあります。
先進的なスタイルですが乗った感じはどんなんでしょうか?
普通の路面電車とかわらないのかな?

>jimmy.様
富山ライトレールは低床なので、段差無く乗り降りできるのが一番特徴的でした。
印象的だったのは、手押しのカートのおばあさんがそのまま乗り降りしていたことです。
乗り心地はいたって普通です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/281-11d23ca4

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。