スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの場所へ

先週末(19日~20日)は、福島に出張でした。

ただ単に行って帰ってくるだけではおもしろくないので、当初、福島から実家まで自転車で帰って、実家で一泊し、翌日、帰京する計画を立てていました。

が…

妻から強烈な反対にあい、その日のうちに帰ってくることになりました…

しかし、せっかく福島に行くのですから、とんぼ返りではあまりに味気ない、というわけで、セカンドカーを新幹線に乗せて、福島市内をサイクリングすることにしました。

まずは行きです。

目的地は、飯坂温泉のちょっと向こう、穴原温泉の吉川屋です。

福島駅から吉川屋まで、寄り道をしながら自転車で走ります。

Ssany0018

福島市内では、あちこちに、このように色分けされた自転車専用レーンがあります。京都もこんなの作ってほしいです。ホントに。

Ssany0019

福島県庁です。特に用はないのですが…

Ssany0020

阿武隈川に出ます。県庁のちょうど裏側を流れています。これは東岸の風景。

Ssany0021

西岸に渡り、サイクリングロードに入ります。信号や車がなくて快適なのですが、堤防の上ですので、風が強い。これは避けようがありません。

Ssany0023

東岸と西岸を行き来しながら、福島市から伊達市に入り、国道399号線に入り、飯坂温泉(の先にある穴原温泉)を目指します。

Ssany0024

飯坂温泉の入り口にある福島交通飯坂温泉駅です。

よく見ると…

Ssany0026

「福島交通」の「交」の字が落ちてます… これが飯坂温泉の姿をよくあらわしています。ホントに寂れた温泉街でした。廃業している宿も少なくありませんでした。

そんな中で、飯坂温泉に来たら一度は見てみたいと思っていた宿があります。

それは…

Ssany0029

ホテル聚楽です。別に、泊まったことがあるわけではありません。

関西の方には分からないかもしれませんが、東北では、ホテル聚楽と言えば、かつて(私が山形に住んでいたころはそうでした。今は分かりません。)テレビCMで「じゅ・ら・く・よ~」と色っぽいお姉さんの声が流れるCMが、夕方のテレビアニメ再放送枠とか、早朝のテレビアニメ再放送枠とかによく流れていて、ウブな私は、温泉街・歓楽街への妄想をふくらませ、飯坂温泉やホテル聚楽に対する勝手な思いこみをもっていたわけです。

しかし、現実はそう甘くはありません。

飯坂温泉は、閑古鳥というレベルではなく、商店街で言えばシャッター街、まさに廃屋の並ぶ街並みになってしまっていたのです…

私が目指す穴原温泉は、飯坂温泉から数キロ先にある温泉地で、こちらは、今風の巨大旅館が数軒ある感じです。

穴原温泉について言えば、寂れているとか云々じゃなくて、そもそも温泉「街」じゃないんですね。巨大温泉旅館が数軒あるだけです。バスで旅館に乗り付けて、すべて旅館の中で完結していて、温泉街を歩くとか言う風情はなにもありません。

旅館の設備は立派なので、これはこれでいいのですが、物足りなさが残るのも間違いありません。

ちなみに、宿泊先の吉川屋の写真は取り損ねてしまいました。

翌日(月曜日)の朝は、朝食後若干の時間があったので、R399を山に向かって走ります。そうすると…

Ssany0030

「まんだらミュージアム」だそうです。その趣も含めてかなり怪しいです…

会館前の時間だったので入れませんでしたが、ちょっと興味あります。

午前中の会議を終えて、身柄が解放されます。

せっかくセカンドカーを持ってきていましたので、新幹線の時間まで、福島市内を走り回ることにしました。

Ssany0031

走ったのは、フルーツラインという道です。リンゴ、梨、柿、桃など、直売店が建ち並ぶ道です。道幅は、普通の2車線道路なのですが、トラックの往来が多くてちょっと大変でした。

道すがらでは、こんな風景にもであいました。

Ssany0032

しばらく走ると、山形新幹線の跨線橋に通りかかりました、が、新幹線には巡り会えませんでした。

Ssany0033

さらにしばらく走って、とりあえずの目的地、あづま総合運動公園に到着です。

Ssany0034

入り口からは、並木道です。

Ssany0035

そして入り口ゲートへ…

Ssany0036

公園自体は、それほどめずらしくもないのですが、サイクルパークがあって、かわりものの自転車を100円で乗せてくれます。私は乗りませんでしたが…

そして、一路福島市内へ向かいます。

Ssany0037

荒川沿いに道が続いています。(サイクリングロードではないので、車もたまに通ります)

Ssany0039

東北自動車道です。車はめちゃくちゃ速いです。

荒川沿いに、福島市街地まで着きましたが、まだ新幹線の時間まで2時間以上ありましたので、ある場所に向かう決意をしました。

福島市内から南へ向かいます。

途中、国道4号線バイパスに入るところで、かなりの坂をのぼらされました。

4号線から見た風景です。

Ssany0040

田んぼの中をまっすぐに走っているのは東北新幹線です。

そして、いよいよ、目的の場所に着きます。わかりにくい場所だったので、ちょっと迷いました。

Ssany0041

松川の塔、松川事件の記念塔です。

Ssany0044

松川事件については、これを見ていただいたとおりです。

弁護士が、権力と緊張関係を持ち、時には権力と全力で対峙するという性質のルーツとも言える事件です。

ちなみに、ここに至るまでには、こんな道を走らされました。

Ssany0049

マウンテンバイクでもないと、ちょっとつらい道です。パンクしないかヒヤヒヤものでした…

今回(2日目)のルートはこんな感じです。ここから福島駅までの帰路があるので、今回も50キロくらいは走ったのではないかと思います。

コメント

寂れた温泉街、そこかしこで見かけますね。不況の煽りもあるんでしょうが、人が昔ほどきらびやかな温泉街に興味をしめさなくなったのかもしれません。
芦原温泉街も例外ではありませんでした。閉館、そして空地になるところもありました。つい先日も経営難から湯快リゾートに身売りしたところも・・・
でも最近は若手経営者が屋台村を作って集客の努力をして頑張っているようです。
話はそれましたが、11枚目の写真の稲木干し、1本稲木に干してあるのが興味を引きました。
それにしてもお手軽バイクで50kmも・・・パワフルですな~

↑名前が頭文字しか入っていない・・・
失礼しました。

>jimmy.様
リンク先でお名前はすぐに分かりました。
車中心社会になり、駅から宿まで温泉街を歩く、なんて風情も、限られた温泉地(城崎とか)でしか見られなくなったような気がします。
1件の温泉旅館ですべて完結するスタイルは、郊外型の大規模ショッピングセンターに通じるものがあります。
東北では1本の稲木に干していくのが一般的だと思います。少なくとも私の実家近辺ではそうでした。

自転車で回る旅って良いですね。
スピードもちょうど観光に適してるような気がします。
そう言えば昨夜TVで紳助のルー列島って番組だったかな、
県名当てをする問題でフルーツラインが出てきて
ここで見ていた通りだったのですぐに福島県だって判りましたよ。
10月の半ばにはミッレミリアが行われたようですね、飯坂温泉の温泉街も舞台になってたようで。
それに合わせて、一度行ってみたいです。

>路渡カッパ様
自転車の良いところは、走っていてちょっと気付いたときにすぐ停まれるところです。
4号線から見た風景などは、バイパスからの眺めなので、車だとそもそも気付かないし、気付いたところで急停車もできません。
ただし、やっぱり坂道には弱いですし、いける距離にも限界がありますので、そこは、車の旅とうまく使い分けるのがいいな~と思っています。
ミッレミリアなんてやってるんですね~、でも、飯坂温泉の温泉街(古い温泉街だから道路狭い)を車で走り抜けるのは、それはそれでメイワク…

健康的で素晴らしいですね。
出張は新幹線だったのでしょうか?
このバイクを持って、ラップトップの入ったビジネスバッグも持ってでしょうか?
僕なら、考えただけで肩凝りが…。

>緑茶のふろく様
のぞみとMaxやまびこを乗り継いでいきました。
京都→伊丹+福島空港(白河)→福島市を考えると、新幹線の方が速いし楽です。
今回は、ノートパソコンも持たず、最低限の着替えだけ持って出張に行きました。出張先で配付された資料は、会議終了後、全て京都に送ってしまいました。

じゅらくっ!!
山形在中の私も子どもの頃から、アニメ帯でのその頻繁な露出のため、大人になった今でも「じゅらくよ」が頭から離れません。
あ、はじめましてでした。

>toga2様
こちらこそ、どうも初めまして。
やっぱり「じゅらくよ」は強烈な印象ですよね~
山形で住まわれているとのことで、もうすぐ雪の季節ですが、ご自愛下さい。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/284-b4904579

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。