スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイウェア(SWANS GULLWING)

自転車に乗っていると気になるのが目の乾きです。

私自身は、メガネを手放せない体質なので、いつもメガネかサングラスをかけているのですが、コンタクトレンズの人とか、自転車に乗るのは大変じゃないかな~と想像します。

しかも、晴れた日にこそサイクリングを楽しみたい、ということもあり、自転車に乗る場合、目を保護するためのアイウェアは必須です。スポーツサングラスと呼ばれるジャンルのサングラスをするのが一般的です。

なのですが… かなり前のエントリーでも書いているように、私はとても目が悪いので、これはなかなか大変です。

というのは、スポーツサングラスは、顔にきちんとフィットするようにカーブがついています。私のようなド近眼の場合、カーブのついたレンズを度付きにして矯正しようと思うと、周囲の歪みがとても耐えられないレベルになってしまうのですね…

平坦な道が坂道に見えたり、まっすぐ進んでいるつもりがそうでなかったり、普通に酔ったりとか、不都合が多すぎなのです。

それで、インナーフレームのつけられるサングラスにして、インナーフレームで矯正することにしています。

具体的にはこんな感じです。

Sany0030

サングラスは、SWANSのGULLWINGというモデルです。そのサングラスの中に度付きレンズを入れられるようになっています。

後ろから見るとこんな感じ。お世辞にもかっこいいとはいえません…

Sany0036

ただし、このサングラスのレンズは、偏光スモークシルバーミラーというやつなので、つけていてもよく見ないとインナーフレームがあることはわかりません。

しかし、偏光スモークのレンズなので、晴天の日の昼間はよいのですが、ちょっと曇っていたり、夕方になってきたりすると、一気に視界を遮ることになってしまいます。

ですので、少し暗い条件下でも使えるサングラスを物色していました。

できれば同じインナーフレームを使い回したいので(サングラスよりも、インナーフレームに入っている度付きレンズの方が高価)、SWANSの同じモデルを探しました。

ところが、このモデルは、モデルチェンジになってしまい、入手が困難になってしまいました。(ニューモデルでも同じインナーフレームが使えるのですが、ニューモデルのデザインは好きではなかった)

仕方がないので、ヤフオクでアンバーカラーのをゲットしました。

Sany0035

これにインナーフレームをつけると…

Sany0037

前のと違ってミラーレンズではありませんので、インナーフレームが丸見えで、ちょっとかっこ悪いです…

しかし、視力矯正の機能を落としたり、代替させることはできませんし、購入価格も定価の半額程度でしたので、不満はありません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/293-36790bca

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。