スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000円・渋滞・ETC

今日からゴールデンウィークの後半が始まって、ETC車高速1000円割引制度も相俟って、高速道路は軒並み渋滞しているそうな。

京都市内も他府県ナンバー、それも中長距離の他府県ナンバーが増えて、軒並み渋滞しています。

…まあ、渋滞の原因はデモ行進(5月1日はメーデー、5月2日は憲法集会)だったりもするのですが…

それはさておき、

京都市内を走っていると、京都ナンバーはもちろんですが、滋賀ナンバーと大阪ナンバー(大阪府北部が対象地域)は日常的によく見かけます。高速1000円割引が始まって、多摩ナンバーとか、川崎ナンバーとか、遠くからご苦労さんってナンバーもたまに見かけるのですが、やはりそれほど多くはありません。目に見えて増えたのは尾張小牧ナンバーですね。めちゃくちゃ多い。

確かに、愛知県あたりにすんでいる人から見ると、京都は手頃なのかもしれません。名古屋~京都間はそれほど渋滞しにくいですし、さらに西に行こうと思ったら、西宮・宝塚の渋滞を乗り越えていかなければならないですので、「そうだ、京都行こう」的なノリなのかもしれません。

しかし、そう考えると、経済対策(のハズ)の高速1000円割引の経済効果ってどうよって思いますね。

尾張小牧ナンバーの人たちは、おそらく多くは日帰りです。車で京都に来て、せいぜい昼ご飯くらい食べて、駐車場代と拝観料だけ払って、あとは帰宅の途につく…

財布のヒモは固いままですね…

結局もうかっているのは、ETC関連業者・団体と、SA・PAの運営会社だけだったりして。

実際、タクシーの運ちゃんからは、「今年はあきまへんわ」という話を聞いたりしますし。

さて、我が家も明日から親孝行しに和歌山に行くのですが、果たして無事到着できるのか…

今のところ、名神は使わないルートを考えています。第一候補は、阪神高速京都線~大久保バイパス~京奈和道~R24~西名阪道~近畿道~阪和道ルートです。はっきり言って1000円割引全く無視です。阪和道は和歌山までは流れるはず、と思っているのですが、阪和道がつまると回避ルートがほとんどなくなる(橋本まわりとかはさすがにしたくない)ので、ちょっと心配ですが、頑張ります。

ちなみに、我が家は、和歌山往復が多いこともあって(最近は改善されましたが、かつては京都~和歌山間を走ると4~5回トラフィックバリアを通過させられた)、かれこれ6年前からETCを利用しています。当時はまだNCもRX-8もなくて、NBに乗っていた時代でした。

以前の前払い割引サービスは、ハイカに替わる(5万円前払いすると5万8000円使える)もので、よく使っていましたが、今はポイント還元方式になっていて、今ひとつサービスの恩恵を受けられているのかよくわかりません。前払い割引サービスが終わるときに、5万円×3口で、15万円どかっと前払いせざるをえず(20万円まで貯めておけたため)、その月の生活がかつかつになってしまったのもよい思い出です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/302-899cad33

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。