スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の私的自転車事情

今年の健康診断の結果がかえってきて、私は、γーGTPと中性脂肪の値が正常値の範囲を超えていて、生活習慣を見直して再検査に来てくださいとのコメントが入っていました。

まだアラサーなのにすでに成人病予備軍ですよ…

γーGTPの値を改善させるのはちょっと難しいので(オイオイ…)、とりあえず中性脂肪の値を下げるべく、定期的な運動をすることにしました。

やることはというと、せっかく自転車に乗っているので、週に1回峠に登ることにしました。

第1回目は6月8日、自宅~京見峠~持越峠~雲ヶ畑というルートです。ちょっと氷室方面にも寄り道しながら、だらだら休み休み走りました。ちなみに氷室への行き帰りは押してます…orz

第2回目は6月17日、コースは一緒で、自宅~京見峠~持越峠~雲ヶ畑です。

P1000009

ホテル然林房の横、ここから京見峠です。

P1000010

京見峠を登り切ると、氷室分れにつきます。標識は見づらいです…

京見峠を下りていくと、真弓集落方面への分岐につきます。

P1000015

杉坂口方面に行けばR162周山街道、真弓方面に向かえば持越峠です。今回は持越峠方面へ向かいます。

P1000018

途中、真弓方面と雲ヶ畑(持越峠)方面への分岐があります。ここを道なりではなく、右に進路を取ると持越峠です。

P1000021

持越峠の頂上付近から見た雲ヶ畑方面です。

あとは、持越峠~雲ヶ畑へおりて、自宅へ帰りました。

6月24日、この日はいつもと反対回りで、雲ヶ畑~持越峠~周山街道とまわってきました。

P1000073

車をご利用の方もおなじみの、市原バイパスと雲ヶ畑への分岐を示す標識です。まっすぐ雲ヶ畑方面へ上がっていきます。雲ヶ畑への道は比較的緩やかな坂が続いていく印象です。

持越峠への分岐はこちら。

P1000077

橋が架かっているところが分岐点です。

P1000076

看板はこんな感じで出ています。

P1000078

持越峠をいつもと反対側から登ったところです。13%きつい…というか、あれで13%なんですか…

あとは、周山街道を下っていきますが、その途中、高雄を過ぎたところに最後の峠が。

P1000083

R162御経坂峠です。ここを下れば京都市内です。

今回はここまで。次回は江文峠編です。

コメント

写真で見るとわかり難いのですが、かなりの坂道ですよね。
見習いたいけど、きつそうですね。
でも、夏太りしてるので、見ならいたい。でも、暑そう、、、。
って、結局何もせずに秋を迎えるのでしょう。

健康診断で、もうそんなことを言われてるのですかッ(^_^ゞ
私は来週、半日ドッグ・・・何を言われることやら(;-_-メ;)
γーGTP、それは控えなきゃイケないほうですネ。私の場合、お酒飲みもしないのに数値高いです(涙)
自転車で峠、ごリッパ!その辺りは昔、トレールで林道ツーリングへ良く行きましたが
自転車で行くなんて僕には考えられない・・・下りは気持ち良さそうですがヽ(^o^)ノ

>緑茶のふろく様
返信遅れてすみません…自宅PCの入れ替え作業をしてまして。
ここは、毎日の通勤をぽ社のぼ車から自転車にかえましょう。
毎日あの坂を上っていれば、きっとお腹もへこんできますよ。
それで、使わなくなったぼ車は私に…

>路渡カッパ様
返信遅れてすみません…理由は(以下略
γGTPを落とすのは私にとっては至難の業です…
自転車で峠、やってみたら結構やみつきになりますよ。
下りは、私の自転車ではちと怖いです。もうちょっといい自転車がほしくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/307-936c1ae2

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。