スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎紀行

8月7日~9日にかけて、家族で長崎に行ってきました。

8月9日に長崎ですから、当然、原爆の日の関係です。
Q&ようは保育所をお休みしていきますので、先生にそのことを伝えると、先生方がそれぞれ平和への思いをつづった色紙を持って行ってほしいと言われ、それを長崎まで届けることになりました。

20090808_085956_0.jpg

爆心地の碑のところに先生方からお預かりした色紙を供えてきました。


そして、すぐそばにある原爆資料館に行きます。
Qちゃんは「爆弾で人が死ぬ」ことや「戦争で人が死ぬ」ことがなんとなく分かってきて、資料館の展示を「コワイ」と思ったようでした。半泣きで「帰りたい」と言っていました。ちょっとかわいそうな気もしましたが、親としてはやはり知ってほしいことなので一通り見てまわりました。

ようちゃんはというと、怖いことがまだ分からないので、「オレ、ゼンゼンコワクナカッタデー」と自慢げに言っていました。



その後は、少し歩いて浦上天主堂まで行きました。

20090808_102606_0.jpg

浦上天主堂には、被曝した像がそのままの形で残っているのですが、これはさすがにQちゃんもようちゃんも怖かったようでした。




今回、長崎に来たもう一つの目的はチンチン電車に乗ることです。
市電はどこまで乗っても100円で、市民にとっても観光客にとっても重要な交通手段です。ただ、市電の駅の中には、歩道橋を通らないとホームに入れない駅もあって、バリアフリーという観点からするとどうかな~という感想を持ちました。実際、車いすはおろか、ベビーカーの子連れの人も市電では見かけませんでした。
もともと坂の街ということもあるのでしょうが、ベビーカーにはつらい街かもしれません。

20090807_165712_0.jpg

ここは長崎駅前の駅。


20090808_132247_0.jpg

こちらは西浜町駅のあたり。

この2つの写真を見てピンと来た方はコメントしてください。当たっても何もでませんが…



さて、西浜町の駅を降りて、浜町のアーケードの中を歩いていると、中国人観光客向け(ちょうどクルーズ船が来ていたらしいです)のイベントがあって、かわち家というチンドンヤ風のバンド(?)が路上で演奏していました。
それを子どもたちとぼーっと眺めていたら、大学時代の友人S君とばったり遭遇してしまいました。S君は長崎県庁の職員で、今は福岡に出向していると聞いていたので、長崎に来るのに声もかけなかったのですが、まさかまさかの遭遇でした。「あーーーっ、S君」って繁華街の真ん中で叫んでしまいましたよ…
その日(8日)の夜はS君と一緒に、昔の話などしながら食事をしました。




そんなこんなで最終日の9日、長崎は原爆の日です。

Q&ようを抱えているので、記念式典とか行けるはずもなく、Q&ようの要望で長崎ロープウェイに乗りに行きます。

20090809_100107_0.jpg

ロープウェイで稲佐山にあがり、展望台から長崎市内を見下ろした後、ちょうど帰りのロープウェイの中で11時2分を迎えました。長崎市内を見下ろすロープウェイの中から思いを馳せます。



そんなこんなで9日の昼過ぎから帰途につき、夜8時にようやく京都にたどり着きました。
さすがに疲れました。

コメント

随分前に

長崎へ行ってチンチン電車も乗りましたよ。
長崎駅前はスッキリしましたね、電線が少ないからかな?

路渡カッパ様

市電の電線はそのままだと思います。
駅前は、歩道橋から駅ビルの2階フロアに直結するような構造になっていたのが特徴的でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/315-9b492d07

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。