スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー賭博

大相撲力士の野球賭博が大問題になっています。
名古屋場所もはじまっていますが、NHKの中継はなく、ダイジェスト放送だけなので、相撲の大好きなQ&ようも、今ひとつ盛り上がりに欠けています。

一方で、サッカーのワールドカップがあったこともあり、Q&ようは、これまでサッカーなど見たこともなかったのですが、少し興味を示しています。



そんな中で、Qちゃんから「野球賭博はあるけど、サッカー賭博はないの?」と質問を受けてしまいました。

サッカー賭博と言えば聞こえはよくないですが、totoってつまりはそういうことですよね。
困ってしまった私は、「サッカー賭博は国がやっていて、やってもいいってことになっているんだよ」と、そのまま答えました。
Qちゃんは、全然納得していないようです。


サッカーくじは国や行政が胴元だからいいけど、野球賭博はヤクザみたいな人たちの資金源になるからダメ?
サッカーくじは購入した金額の一部がスポーツ振興に役立てられているから許される?
国や行政(のような間違いを犯さないであろう立場のもの→国や行政が間違うこともあるけどね)が胴元をするような公営ギャンブルがないと、国民が勝手に賭博をし始めちゃうから必要?

totoや競馬、競輪、競艇などを正当化する理屈はあるのでしょうが、それは、子どもが素直に納得できる理屈なのでしょうか。



そういえば、totoが導入されたときって、あまり(ほとんど)当たらないとか、当たっても金額が大きくならないとか言って「国民の射幸心をあおることはないので大丈夫」みたいな説明がされていた記憶があります。全然不正確ですが。
でも、今回見てみたら、いつの間にかtotoBIGなるものができていたんですね。

このtotoBIGは射幸心あおりまくりに見えるのですが、いかがでしょう?

コメント

確かに不明瞭な問題ですよ。

もともとやっていいスポーツかどうかが実施者の主観のみで判断されているのは、不可思議です。
まぁ、野球の場合は、野球側が賭け事は不浄だから認めない、という単純に古い考えのままでいるだけなのですが、それが裏の世界の温床になるのは自明の理。
もしかしたら、その筋とのコネが出来上がっているから、野球側が公営化を阻んでいるのかも・・・。

あ。それとロド情報。
最近、ロドの専門誌が新しく創刊になったそうですー。
軽井沢で聞いてたんですが、書くの忘れてました;;。
既に発売中です。
詳しくは私のブログまで^^)/。

りちゃ。様

おそらく、サッカー協会も、公営ギャンブルではない賭事が行われているとすれば、それを認めることはないと思います。
他方で、野球協会(?)に対して、公営の野球くじを設けようなどという話が出たことがあるのでしょうか?。
当該の協会が可とするか不可とするかだけで公営ギャンブルの有無が決まるというわけではないのではないでしょうか。

ロドスタの新雑誌は、Road&Sterが廃刊になって久しいので、久しぶりにうれしいニュースですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/355-1874e5b0

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。