スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのために いのちを支えるスープ

辰巳芳子さんという料理研究家(私は寡聞にしてこの方のことを今まで知りませんでした)の「あなたのために いのちを支えるスープ」という本を買いました。

というのは、最近とっち家では、再びだし汁を取るようになったからです。
「再び」というのは、以前、子どもが生まれたばかりのころも、だし汁(といってもせいぜい昆布とカツオ程度ですが)を取ってみそ汁をつくっていたのですが、子どもたちがみそ汁を余り好んで飲んでくれなかったので、妻が嫌気をさして、それ以来、みそ汁をつくることもなく、だし汁も取ることなく、市販のだしやつゆなどを使って来ました。


ところが、最近、保育園で食の学習会があり、いわゆる化学調味料・だしの素、食材表記で言うところのアミノ酸、つまりグルタミン酸ナトリウムについての話を聞く機会がありました(聞いたのは妻だけでしたが)。

それで、グルタミン酸ナトリウムと塩と砂糖を混ぜるとハッピーターン粉になるとか、グルタミン酸ナトリウムはおいしく感じるようにできているので塩分を取りすぎてしまうとか、そんな話を聞いてきたわけです。

その直後、たまたま自宅でうどんを食べることになり、その汁として、煮干しと昆布でだしを取っただし汁でつくったつゆを使ってみたわけです。
久しぶりにだし汁を取ったわけですが、やっぱり素材から取っただしはとてもおいしくて、以前、だしからつくったみそ汁を余り食べなかったQ&ようも、味覚が成長してきたのか、だし汁をおいしいおいしいと言って食べるようになりました。
それから、とっち家では基本的にだしを取る生活に変わっています。



話は変わって、私が好んで食べる(飲む)ものに、玉ねぎのコンソメスープがあります。ちなみに、玉ねぎは日吉ダムの朝市で買ってくることが多いです。
ところが、コンソメスープはコンソメスープの素で作っているわけです。そこで使われている味の素のコンソメやチキンブイヨンなどには、当然グルタミン酸ナトリウムが使われています。当たり前。
なので、今度は、妻と2人で、何とかブイヨンを自家製にできないだろうか、と話をしました。
ところが、ネットで調べてみると、ブイヨンはだし汁よりもだいぶハードルが高そうです。

しかし、化学調味料を意識し始めると、化学調味料の入っているものは化学調味料の味しかしません…

何とか、ブイヨンを自家製にするために、本屋を物色していたところ、この本を見かけたわけです。
…といっても、本屋のお料理本のコーナーの中で、スープのことをメインに扱っている本はほとんどありません。しかも、その多くは、「食材をどうスープの具にするか」ということがメインで、スープ自体を作るという観点で書かれていた本は、少なくとも私が行った書店ではこの本しかありませんでした。
スープ本の中には、子どもに野菜を採らせるにはスープ、みたいなテーマで書かれているのに、レシピを見ると「コンソメスープの素 1粒」というものもありました。確かにコンソメスープの素はお手軽ですが…





そして、この本ですが、単なるレシピ本ではなくて、食に対する価値観を提供する読み物だと思いました。
食べるものが身体をつくり、脳をつくる。
当たり前のことですが、そこに徹底してこだわって書かれています。
他のレシピ本に比べても格段に文章量が多く、その文章量の多くが、食材の効用やそのスープの生い立ちなどの話に割かれています。
実際につくらなくても(多分とっち家では、この本に書かれている中で、せいぜい5種から10種程度のスープしかつくらないと思います)、文章を読んでいるだけでとても楽しい本です。


良書です。ちょっと高いけどオススメ。

コメント

蕎麦や味噌、豆腐すら、全て原材料を畑で作るところから作る環境で育って来てしまたので、天然の出汁と、出来合の出汁の違いは、イヤでもわかってしまいます。
でも、子供の頃は、インスタントラーメンの味が刺激的で、天然の出汁の良さがわかったのは、30才を越してからくらいですね。
一番の大きな違いは、「香り」です。
人工で作ったものも、元は天然素材ですけど、プロセスがないので、香りを感じる行程がないです。
極端に言えば、これは料理ではないですね。
ご飯を炊くにしても、昔はかまどで炊いていたので、
柴を燃やす時の臭いや、ご飯が炊きあがる臭い、少し焦げる臭いがしました。
レンジでチンだと、ちょっと損ですね。(^_^;)

aw@bitlog様

人工のものも、天然のものも、分子レベルになってしまえば同じ化学物質のはずなんですよね。
でも、人間は口に入れたときにその違いが分かるんですよね。
ほんとに不思議です。
私の場合、生まれたときにはすでにご飯は炊飯器でした(一応まだガスでしたが)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/356-6b58c987

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。