スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館あれこれ

この週末、金曜日から日曜日まで2泊3日で沖縄に行く予定にしていたのですが、台風14号が来ていたので、木曜日の時点で旅行自体キャンセルとなってしまい、ぽっかり空いた週末になってしまいました。

そのため、今日は、本当ならば旅行明けの月曜日になるはずでした。
だから、ゆったりとした予定しか入れてませんでしたので、仕事の合間に、この週末のことなど、ぶつぶつつぶやいていました。



以下、ぶつぶつつぶやいたことなど。

週末は、本当は沖縄に行く予定だったのが、台風14号のためにキャンセルになり、水族館三昧の週末になった。土曜日は海遊館、日曜日は名古屋港水族館へ。


海遊館にスナメリがいた。そのとばっちり?をうけて、マンボウが水槽を追われて大水槽の方に移されていた。他にも、カピバラやリスザルといった小動物が新たに展示されていた。


名古屋港水族館に行ったのは初めて。というより、名古屋港水族館なるものがあることすら知らなかった。コウテイペンギンのいる動物園・水族館を探していたら名古屋港水族館にあたった、ということ。


なぜ、コウテイペンギンなのかというと、フンボルトペンギンは(失礼ながら)どこにでもいるし、オウサマペンギンは海遊館や王子動物園で見ることができるから。ちなみに、海遊館にはアデリーペンギンやジェンツーペンギンもいる。


これに対してコウテイペンギンは、名古屋港水族館のほかは白浜のアドベンチャーワールドしかない。しかも、極地条件を用意する必要があるなど、飼育や繁殖は相当難しいらしく、おいそれと他の水族館にもってくることはできないらしい。


名古屋港水族館は、シャチ、ベルーガ(シロイルカ)あたりが珍しい。あとはやはりコウテイペンギン。個人的には、ウミガメが繁殖を含めて秀逸だと思った。全体として敷地面積が広いのがよいと思う。スペースに余裕がある感じ。


海遊館は、とにかく団体客が多い。修学旅行とか、中国人観光客とか。人が多くて結構嫌になる。しかも、同じ水槽の周りをぐるぐる回っていくので、下の方に行っても同じ展示を見れるはずなのに、最初のところで大渋滞が起こる。


特に、いつ行っても思うのが、最初のコツメカワウソのところ。上から水槽を見る感じで、余りよく見えないのに、人が殺到する。だからそこはスルーして、階段を下りて、水面の所でコツメカワウソを間近に見るのがよい。


今まで行った水族館(メモ) 海遊館、鳥羽水族館、松島水族館(だいぶ昔だけど…)、丹後魚っち館(水族館と言っていいのか…)、葛西臨海水族園(これもだいぶ昔)、びわ湖博物館(ちょっと毛色が違いますが…)、のとじま水族館、城崎マリンワールド、名古屋港水族館


そういえば、名古屋港水族館ではヒゲペンギンも初めて見た。


さて、翻って、私の住む京都を見てみると、梅小路公園内にオリックスが水族館を建設しようとしている。イルカショーを見せてくれるらしいが、果たして、予定地とされている敷地でイルカショーをするような施設を建てられるのだろうか。しかも、京都市内ということで高層化させることにも限界がある。


まあ、そもそも内陸の京都市内に水族館が必要なのか、という根本的な疑問には誰も答えてくれない。


京都市は、オリックスが建設予定の水族館の予定地を、通常の単価の57%で使用させると決めている。オリックスの収益施設のために、なぜ公有地を43%引きで貸さなければならないのか。明日、監査請求を出す予定。


http://tinyurl.com/245ypo8
オリックスがつくった京都水族館のパンフレット。ペンギンゾーンの説明にアデリーペンギンの写真が使ってある。アデリーペンギンの写真を使いたい気持ちも分かるが、予定されている展示ではアデリーペンギンの飼育はできないと思う。




という感じで、週末は、海遊館と名古屋港水族館に行ってきました。
我が家は、動物園と水族館にはよく行きます。

京都市動物園はもちろん常連です。この夏以降だけでも5~6回は行ってます。しかも最近は、めあての動物がゾウとかキリンとかではなく、ショウガラゴ(という小型の猿、は虫類館の中の暗いところにいます)やヤブイヌ、ホンドギツネをめあてに行ったりするくらいです。

他の動物園、水族館(王子動物園や姫路セントラルパーク、びわ湖博物館など)も含めれば、多分月に2~3回は動物園か水族館に行ってます。

沖縄でも美ら海水族館を楽しみにしていたのですが、その代わりに2つの水族館に行けたので、Q&ようは満足のようです。



海遊館でも名古屋港水族館でも、新調したIXY30Sで写真を撮ってきました。水族館の中は基本的に暗いので、暗所性能を見るにはもってこいです。
写真はまたいずれアップします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/370-679a297c

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。