スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラニウムロック8

事務所にこんなのが届きました。

s-IMG_0089.jpg


たいそうな箱に入っていますが、中に入っているのはこれだけです。

s-IMG_0092.jpg

さて、これは何でしょう?

































正解は…


IMG_0096.jpg

この自転車用ヘルメットの後ろ側についているパーツでした。

どういう機能を果たすかというと、赤い部分をクリクリとまわすと、パーツがしまって頭にフィットするというものです。
言葉にするとわかりにくいですが、ヘルメットをかぶって、後頭部のあたりにあるこのパーツをまわすとすぐに分かります。




さて、なぜこんなパーツをオーダーしたかというと、上の写真でも分かるように、パーツの中のクリクリまわす部分が壊れてしまったからです。
先日、しまなみ海道に行った帰りに、いろいろなものを送る段ボールに空きがあると言うことで、ヘルメットを入れたら、なぜかそこの部分が壊れてしまったのです。どのように力がかかって壊れたのかはいまだに謎です。
アロンアルファでくっつけてみようとトライしたりもしましたがダメでした(当たり前か…)。

というわけで、その部分だけパーツを購入して交換することにしました。




さて、これまで私の拙いブログをお読みの方はお気づきかもしれませんが、このようなことがあると、私は喜び勇んで新しいモノ(しかもちょっとグレードのアップしたモノ)を買いに走るのですが、今回はそうはなりませんでした。



なぜかというと…

ここからはグチです。口調も変わりますw




えーっと、自転車のヘルメットって言うのは、いろんなメーカーから出てるんですけど、多くは海外のメーカーなんです。
だからー、ヘルメットのかたちも外人向けなんですよ。
なんて言うか、横幅細い!みたいな。
正直言えば、僕だって、METとかGIROとかデザインのカッコイイやつをかぶってみたいっすよ。
でも、僕の頭は典型的な日本人の頭で、横に広くて絶壁!みたいな感じなんで、かぶると横が当たるんですよ。
さすがにかぶって頭が痛いようなヘルメットはかぶれませんよ。デザインとか安全とか、それ以前の問題で、かぶったら頭が痛くなるヘルメットなんてありえないっしょ。
自転車屋さんでヘルメットを試着してみて、頭に入りきらないときは、何というか、絶望感というか、またか~というか、そんな感じなんですよ。
だから、日本のメーカーのOGKってところのヘルメットになるしかないんですよ。
ちなみに、OGKのヘルメットは、かぶるともれなくキノコ姿になりますよwクリボーですよw
でもね、ダサイとかいってても、他に選択肢はないんですよ。
だからおとなしく補修パーツでガマンするんですよ。


というわけです…

コメント

OGKってバイクのヘルメットでもメジャーなメーカーですね。
バイクのも国産と海外のでは中の形状がかなり違うようです。
やはり日本人に合うのは日本製。
ただ私の主観では、日本のアライやショウエイの方がデザインも格好いいと思えるのが救いなんですけどね(笑)

ピィ様

アライやショウエイが自転車のヘルメットもつくってくれればいいのですが、自転車(特にスポーツ車)のヘルメットでは、OGKが日本製の独壇場です。
OGKのヘルメットが悪いわけではないのですが、もう少しかっこよくなってもよいのではないかと。
まぁ、お前の頭の形が悪いんだよ、と言われれば、その通りと言うしかないんですけどね…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/372-a13a04e3

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。