スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線LAN高速化

フレッツ光を導入して、わが家もいよいよ光回線となりすでに8か月が経過しました。


光回線に直結すると60Mbps以上のスピードが出るのに、メインPCが2階にあることから、無線LANを利用しているため、ボトルネックになり18Mbpsほどしか出ない、という状態をちょっとはましにするために、無線LANのルーターと子機を買い換えです。

ちなみに、今回買い換えたのは子機だけで、ルーターの方は前のやつ(WN-G54/R2)が不調になったこともあり、しばらく前に買い換えていました。



ルーターはWHR-G301N、子機はWLI-UC-G301Nにしています。

どちらもバッファロー製品です。
ネット上ではばっきゃろーとか言われたりもしますが、他のメーカーにしたところで別にいい噂も聞きませんので、メジャーどころにしておきます。

今回、子機の方も11nの300Mbps規格対応機に切り替えた(それまでは11b/gの54Mbps規格のものを使っていました)ので、スピードアップが期待できます。

さて、その結論はというと、

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/06/19 23:24:33
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows 7/京都府
サービス/ISP:フレッツ光ネクスト ファミリー/OCN
サーバ1[N] 33.2Mbps
サーバ2[S] 37.6Mbps
下り受信速度: 37Mbps(37.6Mbps,4.70MByte/s)
上り送信速度: 20Mbps(20.6Mbps,2.57MByte/s)
診断コメント: フレッツ光ネクスト ファミリーの下り平均速度は53Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から40%tile)

という感じで、純粋に倍のスピードが出るようになった感じです。
いいときだと40Mbpsを超えてきます。
これなら、有線と遜色ありませんので、だいぶ満足感は高いです。



ただ、実際は高速回線をフル活用するような場面はあまりありません…


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/393-5f532f8e

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。