スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーinタングラムスキーサーカス

IMG_1194.jpg

この週末は、タングラムスキーサーカスへ家族でスキーに行ってきました。

ルートは、京都東IC~名神~小牧JCT~中央道~岡谷JCT~長野道~更埴JCT~上信越道~信濃町IC
約450キロほどの道のりです。

土曜日に朝から出発しましたが、いきなり名神で事故渋滞+融雪剤散布車に巻き込まれて1時間ほどロスしました。
その後も、雪模様の天気でペースは上がらず、到着は午後3時近くになりました。
吹雪いていたこともあり、その日はスキーは一切せず、ホテル内のプールでぶらぶら時間を過ごしました。


宿泊したのは、ホテルハーヴェスト斑尾の方。
タングラムには、ホテルタングラムとホテルハーヴェスト斑尾の2棟のホテルが建っています(ちなみに連絡通路でつながっている)が、今回はこちらに泊まることになりました。



夕食は、通常のプランだとバイキングになるのですが、フロントで話を聞くと、週末と言うこともあり、バイキングはすぐに満席になってしまうくらい混むらしい。
ということで、オプションで、フレンチのレストランを予約して、そちらで夕食をいただきました。
次の朝のバイキングの混みっぷりを見て、夕食をオプションにしたのは正解でした。





IMG_1193.jpg


翌日(日曜日)は朝から快晴です。
8時30分のリフト営業開始直後にのぼります。
写真はリフト降り場付近の様子です。正面に見える山並みが超きれい。
みんな携帯やデジカメで写真を撮っていました。それくらいきれい。

スキー場があるのも見えて、位置的には、妙高のスキー場だと思いますが、正確にはわかりません。
気温が低いので、雪がとてもしまっています。キュッキュッと雪がなります。

ただ、スキー自体は、Q太郎とヨウジロウを抱えていますので、すべりまくり、というわけにはいきません。
Q太郎はファミリー向けのゲレンデをひとりで降りてこれるくらいにはなりましたが、
ヨウジロウはまたの間で抱えて降りてこなければなりません。しかもヨウジロウは重い…

…というわけで、何本か滑った後は、好天と言うこともあって、日帰り組のスキー客がわんさかやってきて、混雑しはじめたこともあり、
子どもたちが、疲れてきたこともあり、
10時30分ころには、もう引き上げることにしました。



チェックアウトをすませ、荷物もまとめ、いざ帰らん…というところでまさかのプチトラブル。
前夜の雪で埋まってしまった8でしたが、左の後輪が空回りして駐車場から出られません…

8のまわりの雪をかきだして、ようやく脱出しましたが、さすがRX-8です。はっきり言ってむいてません…



帰りは、特に渋滞に巻き込まれることもなく無事に帰ってきました。
ただ、岐阜県に入ったところで、覆面パトカーが直前を走っていた車をつかまえる場面に遭遇しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/406-86b809dd

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。