スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告団総会

久しぶりに残留孤児の話。

先週末、原告団の総会があって、
そこで、今後の訴訟の進行について説明をしてきました。
思えば、提訴してからもう2年になりますが、いまだ道半ばです。

これから、原告の一人一人について、
なぜ帰国が遅れたのか、国の責任はどこにあるのかなどといったことを
明らかにしていく作業をしていかなければなりません。
私も一人で14~5人の原告を担当することになります。
途方もない作業のようにも思えますが、壁を乗り越えるためには避けられません。

当初、弁護団では原告ごとに別々に国の責任を問うことを避けてきた傾向があります。
というのは、
原告一人一人事情はちがいますので、
それをすることによって、
「認められる」原告と「認められない」原告とに分けられてしまうのではないか、
ということを危惧したためです。

しかし、大阪判決を受けて、
原告一人一人の個別主張をきちんと展開しよう、という方針になりました。
原告が分けられてしまう危惧については、
私個人的には、いまはあまり危惧していません。
「認められる」原告と「認められない」原告とに分けられて一番まずいのは、
原告内部で対立関係が生じて、全体の解決に支障が及ぶことだと思っています。
しかし、京都の原告の方々を見ていて、
「あぁ、この人たちは固く団結しているな」と実感しています。
今回の原告団総会でもそのことを感じました。

この点については、ひとえに原告団の役員をされている方々の力量と人望によるものです。
本当に感謝しています。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/42-810069b4

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。