スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報保護条例

個人情報保護条例という条例がある。

ごくごく簡単に言えば、
行政は勝手に個人情報を収集してはダメ、
行政が持ってる個人情報について、
本人は、自分の情報の開示と訂正と利用停止を求めることができる、
というもの。
プライバシーが大事、という時代の流れからすれば、あるいみ当然な条例。

今回、その「行政」(正確には「実施機関」)に警察も含めましょ、ということになり、
個人情報保護条例の改正案が作成されつつある。
警察が持ってる膨大な個人情報と、
この4月から個人情報保護法が施行され、民間人でさえ個人情報の取り扱いが制限されていることからすれば、
これまたある意味当然の流れ。

ところが、
警察が入るに当たって、たくさんの例外規定が入ることになったから、さぁ大変。

まず、センシティブ情報(思想、信条、信教など)について、
これまでは原則として収集禁止であったのが、
警察はこれは適用なしですよ~、と例外規定をつけようと言うことになりそう。
え~、警察は、思想信条とか、信じてる宗教とか、勝手に調べていいんですか?

次に、本人が個人情報の開示を求めても、
警察は、開示するとかしないとかでなくて、
その人の個人情報を持ってるかどうかすら言いません、
と言うことになりそう。
しかも、ある人には「あなたの個人情報は持ってません」と言い、
またある人には「あなたの個人情報については持ってるかどうかも教えられません」と言ったのでは、
後者は、いかにも持ってますって感じになってしまうので、
結局、全てのケースで「持ってるかどうかも教えられません」という対応になるんだろうな~
当然、訂正請求とか利用停止請求とかは論外。

他にも、目的外利用の禁止に例外をつけるとか色々あって、
う~ん、困ってしまいます。

現在パブコメ募集中なので、
ご意見のある方は、京都府のホームページへどうぞ。
(リンクは当該ページに直リンしてます)
期限は2005年11月10日です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/50-233fc2b4

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。