スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は残留孤児原告本人尋問

明日は、中国残留孤児訴訟の原告本人尋問です。
午前10時から午後5時まで、お昼休みをはさんで1日かけて2人の原告の話を聞きます。
そのうち、午前中に行われる1人の原告の尋問を担当します。


幼くして敗戦を迎え、
着るものも食べる物もないまま数十キロ、数百キロを徒歩で移動し、
その道中、父も母も兄弟もみな息絶えていく。
見知らぬ中国人に売られ、
売られた先の子息との結婚を強要される。
日本人であることを理由に言われなき差別、いじめを受け、
日本に帰りたくてもなかなか帰れない。
年老いて帰国した祖国では、言葉の壁にぶつかり、
またもや言われなき差別を受ける。
働くことはおろか、コミュニケーションをとることすらままならない。


孤児の皆さんは、共通して凄惨な過去を経験しています。
そして、皆さんすでに高齢となり、
裁判所へ出てくることも困難になりつつあります。
しかし、孤児の皆さんは力を振り絞って裁判所で訴え続けます。
これまで、行政府に行っても、立法府に行ってもそっぽを向かれ続け、
ようやく自分たちの苦難を訴える場所を見いだしたからでしょうか。

明日は、原告らのその思いを少しでも良く表現できるように、
力を尽くしたいと思います。


やだちなさんのブログより
長野県では、孤児ら中国帰国者一世に月3万円の支援金を支給することを決めたのだそうです。
なぜ長野県しかやらないのでしょうか。
長野県でしかできない施策ではないでしょう。
後に続く自治体が増えていくことを期待します。
そして、詳しいことがわかっていないことをあらかじめ断っておきますが、
月3万円の支援金が収入認定され、生活保護がその分減額されることのないよう、併せて期待します。


コメント

とっち先生、本日の尋問はいかがでしたか?
成功した事を強く強くお祈りしています。
差し支えなければ、どんなだったか、又様子を
教えてください。名古屋の原告尋問は3月24日からです。
先生のブログを、私のブログのブログリストに載せました。
ご報告が後からになってしまいすみません。
よろしくお願い致します m(__)m

コメントに加えてリストまで、
どうもありがとうございます。
尋問の様子、とまではいきませんが、
今日の尋問(特に私の担当部分)の要点を
ブログの方に書いておきました。
尋問技術というものは、
弁護士にとっては永遠の課題のようです。
道は果てしなく遠いです…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocchi1976.blog91.fc2.com/tb.php/6-c4611ba9

 | HOME | 

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。