FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら こっそり ぽかーんの集いin名田庄

世のロドスタ乗りはロードスター20周年記念アニバーサリーミーティングから帰還してレポをアップしているというのに、私は今ごろになって、10日前のぽかーんの集いin名田庄のレポをこっそりアップしています。
しかも、この間、ぽかーんの参加者があげているレポに一切コメントせず、という体たらくです。

ロドスタのオフ会に出るのは、かなり久しぶりのことで、しかも、参加表明一切なしでの参加で、すっかり忘れられてたりして~と思ってましたが、杞憂でした。皆さん、つきあい悪くてごめんなさいm(_ _)m


まぁ、とりあえず参加車でも。

20090913_103055_0.jpg

ぽかーんの集いの発起人の路渡カッパさんです。いつも仲良しの奥様と一緒です。以前見たときと比べると、あちこちのパーツがキラキラしていました。


20090913_111241_0.jpg

本日のぽかーんの集いin名田庄の呼びかけ人のふっちゃんです。スプレー缶による全塗装にむけて着々と進行中です。


20090913_102811_0.jpg

兵庫県民のまりんさんです。不倫疑惑か???ご主人とは異なる男性と2人で参加です。だまされた~って感じでした。


20090913_102822_0.jpg

所帯持ち&フィアット500持ちのとらさんです。何やら作業中です。20周年にも行かれるそうです。お疲れ様です。


20090913_111221_0.jpg

和歌山の人Rosoさんです。あとで出てきますが、サツマイモ&栗、ごちそうさまでした。いつもは妹さんが来られるのですが、今回はお姉さんが来られてました。お姉さんにも、いつもQ&ようがお世話になっております。


20090913_111229_0.jpg

ブリスターさんです。あとで出てきますが、天気が…(以下略。ブログのアップに波があるとのこと、よく分かります。うんうん。20周年お疲れ様です。


20090913_102748_0.jpg

水色NBは7駆さんです。というか、以前のどこかのオフ会で会ったことあるのかもしれませんが、認識したのは今回が初めてです。初めまして、これからもよろしくお願いします。


20090913_103048_0.jpg

せとかさんです。実はみんカラではお友達なのですが、直に話すのは初めて(?)な気がします。オークリー好きなのが、車からにじみ出ています。私は、オークリーの(インナーレンズの)角度がきつすぎて、度数と歪み的に無理なので、SWANSユーザーですが…


20090913_115128_0.jpg

patakiraさんは、TMAXでの参加です。お仕事ご苦労様です。家にいても電話一本で呼び出される仕事は私には到底無理です…


20090913_102802_0.jpg

兵庫県の西の方で、アメフトの審判と指導をされているノルグリNCの方です。昼食をご一緒しました。これから秋シーズンがんばってください。我が母校はいよいよ2部落ちの危機です…


20090913_111212_0.jpg

NC2です。京都の方です。きぬかけの道をよく走っているとのことで、もしかしたら会うかもしれません。NC2は純正タイヤがポテンザRE050に変わってました。次のタイヤ交換はポテンザにすることにします。


20090913_112517_0.jpg

本日、ベース車両の値段が最も高い車。NC2のスペシャルパッケージです。レカロシートとBBSホイールがついてきます。





…実は、本日のホスト、地元のjimmy.さんの車の写真がありませんでした。すみません、集合写真でお願いします。

20090913_104140_0.jpg

一番奥のハイトワゴン…ではなくて、その手前の黒いやつがjimmy.号です。この写真では悪さが分からないのが残念です…と思ったら…

20090913_111653_0.jpg

おもむろにやってきたのは黒塗りのクラウンハイブリッド。高速道路で絶対に後ろに憑かれたくない…
どんな○○○が出てくるのかと思いきや、降りてきたのは、美しいご婦人… jimmy.さんの奥様でした。jimmy.co.ltdの営業車だそうです。


20090913_104207_0.jpg

Jimmy.さんと同じく地元のお二方、こだわりのNA&FCです。




さて、今回の戦果はといいますと…

20090913_113638_0.jpg

いつもありがとうございます。Roso農園からサツマイモと栗をいただきました。今年はミカンがたくさんなる年だそうです。必ず行かせていただきます。


20090913_161214_0.jpg

茗荷(みょうが)です。1パック(10本くらい入って)150円。これが京都市内に行くと、2~3本で150~200円です。周山街道を越えるだけで3倍以上のインフレです…
うち(というか私)は茗荷好きなので、3パック買っていきました。あとはニンニクとじねんじょ蕎麦を買って帰りました。





最後に、ぽかーんのお約束w

20090913_121714_0.jpg

和歌山往復ルート

義父母に孫の顔を見せるためだけに、昨日(5月3日)から和歌山まで行ってきました。

それでもって、1泊だけして、今日(5月4日)の午前中には和歌山を発って、京都に戻ってきました。

予想通り、高速1000円割引のために、高速道路は大渋滞でした。渋滞を避けながら避けながら、何とか和歌山まで往復してきました。おかげで、うちは高速1000円割引の恩恵に預かることはありませんでした…(もしかしたら、ちょっとは恩恵を受けているかもしれません)

さて、行きのルートはというと、

阪神高速京都線~第二京阪~八幡東IC~府道22号線~田辺北IC~京奈和道~R24~京奈和道~南阪奈道~近畿道~泉佐野JCT~関空道~泉佐野IC~R26~山中渓越え~R24~和歌山市内というルートでした。

ちょっと解説を。

まず、京都市内から脱出するルートとしては、名神か阪神高速京都線があるわけですが、午前8時の段階で、西宮山口JCT~大山崎JCT渋滞30キロの表示でしたので、とてもじゃないですが、名神に乗るわけにはいきません。というわけで、阪神高速京都線で南下。

名神大渋滞の時点で、奈良経由が確定しましたので、第二京阪と京奈和道を乗り継いで、奈良に入っていきます。

奈良県内を南下するところで、西名阪道を使うか、南阪奈道を使うかという選択肢になるのですが、京奈和道がだいぶ延伸されていて、快適に南下できたので、南阪和道の方を使いました。

南阪和道経由で近畿道に入っていきますが、そこで、泉佐野JCT~有田渋滞30キロの表示が…。実際、泉佐野JCTから渋滞が始まっていましたので、関空道に回避します。泉佐野ICで下りて、R26に入り、南下します。すると、R26もみさき公園を目指して渋滞しており、とても動く気配がありません…

そこで、阪南ICのところから山中渓ルートに切り替えて、和歌山入りです。山中渓ルートというのは、道路番号は分かりませんが、阪和道に沿って走っている道路です。阪和道を走っていると下に見える道路ですね。「大型車通行不可」の表示があったので、どんな険道が待っているかと思いきや、全然たいしたことありませんでした。私がこれまで走ってきた酷道・険道の数々に比べれば、超走りやすい道路でした。

最後は、R24に合流して、ようやく和歌山入りです。出発が午前7時50分で、実家到着が11時30分ころでした。普段は2時間もあれば余裕で着くところが、3時間半以上もかかってしまいました。

そして、翌日、朝ご飯を食べて、早々に帰途につきます。

帰りのルートは、和歌山IC~阪和道~近畿道~東大阪JCT~阪神高速東大阪線~第二阪奈道路~R24~京奈和道~田辺北IC~府道22号線~八幡東IC~第二京阪~阪神高速京都線でした。

世の中は高速1000円でうかれているのに、阪神高速東大阪線で350円、第二阪奈道路で800円も払っている我が家は何なんでしょうか…

またちょっと解説を。

阪和道~近畿道ルートは通常通りですが、広域表示を見ると、吹田JCT~瀬田西渋滞35キロ…名神に入るわけにはいきません。ちなみに、反対方向も吹田JCT~西宮山口JCT渋滞19キロ、京滋バイパスも宇治西~瀬田西渋滞15キロ(確かそのくらい)でした。渋滞コワイ…

というわけで、再び奈良まわりが決定ですが、どこを通って奈良に行くか考えていると、西名阪道も渋滞表示があり、全く同じ道も芸がないので、第二阪奈道路を通ることにしました。昔通ったときにはETCもクレジットカードも使えなくて、現金で払わされた記憶がありましたが、今はETCが導入されて、通行自体は楽になっていました(割引は全くありませんが…)。第二阪奈道路を抜けたところで、奈良市内に向かう車でちょっと混雑しましたが、まぁ許容範囲内です。

奈良市内からは行きと同じルートですね。当初は大久保バイパスを使うつもりでしたが、府道22号線はいつもガラガラなので、そちらの方が速いと踏んだら、ここは正解でした。大久保バイパスを使おうと思うと、久御山JCTの下の交差点を通過しないといけなくて、ショッピングセンターなんかも近くにあったりして結構混むので、そこは回避するのが正解かと。第二京阪を走る分、ちょっと料金はかかりますが。

というわけで、帰りは、午前10時前に出発して、12時30分には自宅に帰ってこれましたので、それほど大きな時間のロスもありませんでした。

大型渋滞に巻き込まれると、それだけで1時間2時間使ってしまうので、渋滞を避けながらルートを選択するのは、日頃どれだけ地図を読み込んでいるかが試される瞬間です。多分、現状レベルのカーナビなら、私の方がまだ速いと思っているのですが、どうでしょう?

1000円・渋滞・ETC

今日からゴールデンウィークの後半が始まって、ETC車高速1000円割引制度も相俟って、高速道路は軒並み渋滞しているそうな。

京都市内も他府県ナンバー、それも中長距離の他府県ナンバーが増えて、軒並み渋滞しています。

…まあ、渋滞の原因はデモ行進(5月1日はメーデー、5月2日は憲法集会)だったりもするのですが…

それはさておき、

京都市内を走っていると、京都ナンバーはもちろんですが、滋賀ナンバーと大阪ナンバー(大阪府北部が対象地域)は日常的によく見かけます。高速1000円割引が始まって、多摩ナンバーとか、川崎ナンバーとか、遠くからご苦労さんってナンバーもたまに見かけるのですが、やはりそれほど多くはありません。目に見えて増えたのは尾張小牧ナンバーですね。めちゃくちゃ多い。

確かに、愛知県あたりにすんでいる人から見ると、京都は手頃なのかもしれません。名古屋~京都間はそれほど渋滞しにくいですし、さらに西に行こうと思ったら、西宮・宝塚の渋滞を乗り越えていかなければならないですので、「そうだ、京都行こう」的なノリなのかもしれません。

しかし、そう考えると、経済対策(のハズ)の高速1000円割引の経済効果ってどうよって思いますね。

尾張小牧ナンバーの人たちは、おそらく多くは日帰りです。車で京都に来て、せいぜい昼ご飯くらい食べて、駐車場代と拝観料だけ払って、あとは帰宅の途につく…

財布のヒモは固いままですね…

結局もうかっているのは、ETC関連業者・団体と、SA・PAの運営会社だけだったりして。

実際、タクシーの運ちゃんからは、「今年はあきまへんわ」という話を聞いたりしますし。

さて、我が家も明日から親孝行しに和歌山に行くのですが、果たして無事到着できるのか…

今のところ、名神は使わないルートを考えています。第一候補は、阪神高速京都線~大久保バイパス~京奈和道~R24~西名阪道~近畿道~阪和道ルートです。はっきり言って1000円割引全く無視です。阪和道は和歌山までは流れるはず、と思っているのですが、阪和道がつまると回避ルートがほとんどなくなる(橋本まわりとかはさすがにしたくない)ので、ちょっと心配ですが、頑張ります。

ちなみに、我が家は、和歌山往復が多いこともあって(最近は改善されましたが、かつては京都~和歌山間を走ると4~5回トラフィックバリアを通過させられた)、かれこれ6年前からETCを利用しています。当時はまだNCもRX-8もなくて、NBに乗っていた時代でした。

以前の前払い割引サービスは、ハイカに替わる(5万円前払いすると5万8000円使える)もので、よく使っていましたが、今はポイント還元方式になっていて、今ひとつサービスの恩恵を受けられているのかよくわかりません。前払い割引サービスが終わるときに、5万円×3口で、15万円どかっと前払いせざるをえず(20万円まで貯めておけたため)、その月の生活がかつかつになってしまったのもよい思い出です。

NCロードスターに折りたたみ自転車は入るのか?

自転車ネタ連続投稿第4段 & 久しぶりのロドネタです。

昨年秋にKHS F20-ASを購入しましたが、これがどれくらい使えるものなのかを判断するにあたって、ロドスタに乗せられるかどうかは、けっこう重要なファクターです。

ですので、実験です。

20081110_232953_0_3

入りません…

では、ということで助手席に乗せてみます。

20081110_234405_0

乗らないことはないのですが…

というわけで、ロドスタには折りたたんだだけでは乗せられないことが分かりました…

ただし、前後輪外せばちゃんと入りますよ。

KONI SPORT & RACINGBEAT スプリング

Dsc00039

昨年末に交換しましたので、もうすでに半年以上が経ちますが、足回り交換の感想でも。

ちなみにこの組み合わせは、ディーテクニックさんの提供している組み合わせです。

純正ビルシュタイン+TEIN S TECHのセットからの交換なのですが、車高はだいぶ上がりました。特にフロントは純正とほとんど変わらないところまで戻りました。おかげで、事務所の立体駐車場に底を擦ることはなくなりましたw

乗り心地は、ロールし始める感じは前とあまり変わりませんがロールの量は(多分)ストローク量が増えた分だけ多くなってます。純正の足回りよりはしっとりした感じになっていると思います。

前の組み合わせでは山道のコーナーなどではハンドルにかなりの抵抗が返ってきていて、「えいやっ、グガガガ~」ってな感じで、力でねじ伏せて曲げている感じ(多分ちょっと言い過ぎ、適当な表現がなかったもので…)があったのですが、今の組み合わせだと、それはなくなっています。

昔のスキーで「ずらし」で曲げていたのが、カービングスキーに変わって力をかけずに曲がれるようになった感じとでも言うんでしょうか、そんな感じです。

« | HOME |  »

Appendix

tocchi1976

tocchi1976

某所(旧ブログを見ればすぐに分かります。このブログでもいずれすぐにわかります。)で弁護士をしています。このブログを開設した時点で7年目です。



Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Monthly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。